アフィリエイトASP「Link-A」から直接案件掲載依頼が来たのにパートナー登録審査を落とされた話

体験記

こねちゃん

こねちゃん

こんにちは、こねちゃんです。

題名の通り、大手アフィリエイトASP「Link-A」からこのこねちゃんブログのお問い合わせフォームを通して直接案件掲載依頼が来たのに、パートナー審査を落とされた話を綴りたいと思います。

ブロガーさんなら必ずと言っていいほど利用するアフィリエイトASPですが、担当者から直接案件掲載依頼メールが来た時の当サイトの記事投稿状況やASP登録状況、パートナー申請をする際に気をつけるべき事についてまとめてみました。

 

当サイトのアフィリエイトASP登録、利用状況

当サイトのアフィリエイトASPの利用状況は以下の通りです。

A8.net(エーハチネット)

エーハチネット は大手アフィリエイトASPで一番ブロガーの利用者数が多いのではないでしょうか。

A8ネットは株式会社ファンコミュニケーションが2000年から運営しているASPで、会員数は約240万人にものぼります。

 

18歳以上から登録可能で、アフィリエイトマーケティング協会が行っている『アフィリエイトプログラム意識調査』では、8年連続で一番満足しているASPとして選ばれています。

 

案件数は約18,000件以上あり、セルフバック案件や通常の広告案件も不動産・健康・美容・金融・投資など豊富で、稼ぎやすいのではないでしょうか。

 

筆者もエーハチネットさんには一番お世話になっていて、一番収益が発生しているのもこのエーハチネットです。

ちなみにまだまだしょぼいですが、現時点の発生額は5桁です。

筆者の一意見ですが、エーハチネットのログインページはモバイルでもPCでも他社に比べて一番使いやすいと思っています。

最低報酬支払額は1,000円からで、報酬の支払いが早いというのも魅力ですね。

登録も無料で、審査もなく誰でも利用することができるのも一番人気の理由の一つです。

まだ登録していない方は是非今すぐ登録しておくことを強くオススメします。

登録はコチラ↓

 

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトも大手人気アフィリエイトASPサイトです。

物販アフィリエイトをやるなら「もしもアフィリエイト」がおすすめです。

なんといっても、「もしもアフィリエイト」の最大の特徴は、ダブル報酬制度です。

ダブル報酬制度というのは、通常の報酬に加算されて、報酬確定時に「10%ボーナス」が加算されて銀行口座に振り込まれます。

こちらも使い勝手の良いサイトで登録しておいて損はないので、ブログで収益を上げたいと考えている方は是非今すぐ登録しておいてください。

バリューコマース

バリューコマース

バリューコマースは国内最大級のASPで、A8.netなどと同レベルの大手ASPです。

提携している広告主数は約5,000社以上あり、登録されているアフィリエイトサイト数も100万を超えています。

こちらもブロガーさんでまだ登録されていない方は今すぐ登録しておいてください。

バリューコマース

afb(アフィビー 元:アフィリエイトb)

準備中

 

突然案件掲載依頼メールが届いて浮かれたこねちゃん

2020年6月某日、突然下記のようなメールが届きました。

以下メールの内容↓

 

題名: 【Link-A】プロテイン案件ご掲載のお願い

メッセージ本文:

ご担当者様

突然のご連絡失礼致します。

株式会社リンクエッジの◯◯と申します。

弊社は、アフィリエイトASP「Link-A」(https://link-a.net/) を運営しております。

今回は貴社サイトにて「おすすめの筋トレ」について、ご紹介されている記事を拝見いたしまして新しいプロテインの案件がございましたので、ぜひご掲載頂きたくご連絡させて頂きました。

以下に案件の詳細がございますので、ご確認頂けますと幸いです。

<案件の詳細>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■案件名:◯◯(クローズド案件)

■URL:◯◯

■成果報酬:◯◯円

■成果地点: 商品購入

■備考:◯◯

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(このような案件を2件ご紹介いただきました)

少しでもご興味をお持ち頂けましたら、下記までご連絡お願いいたします。

メールアドレス

※掲載順位の上位表示や今までの獲得実績に応じまして広告主様に特別単価の交渉をさせて頂いております。

※また、その他ご希望の案件等ございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

貴サイトに最適な案件をご紹介させて頂ければと存じます。

何卒よろしくお願いいたします。

...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社リンクエッジ  Linkedge Inc.

担当者◯◯

 

 

↑以上がメールの内容です。

当ブログを立ち上げて約1年、駆け出しブロガーとしてサイト運営をしてきて、Googleアドセンスや他社アフィリエイトASPで少しずつ収益が発生してきた頃、直接大手アフィリエイトサイトの人から案件掲載依頼メールが来て

 

こねちゃん
こねちゃん

やっとブロガーとして認めてもらえた!!

 

と浮かれていたこねちゃん。

この気持ち、ブロガーさんならわかりますよね?

ブログを立ち上げてはじめてクローズド案件の掲載依頼なんてもらえたら、そりゃ嬉しいですよね。

こねちゃんは半分浮かながら以下のように慣れない手つきでメールを作成し、返信メールを送りました↓

 

◯◯ 様

お世話になります。
「こねちゃんブログ」を運営しております)◯◯と申します。
当サイトをご覧いただき、案件掲載のご依頼をいただきありがとうございます。

まだまだ未熟なサイトでPV数も少ないですが、これから精進して参りますので、是非ご連絡いただいた案件の掲載をさせていただければと思います。

また、是非その他の案件もございましたらご紹介していただけますでしょうか。
筋トレ、健康、食事、美容に関連する記事が書きやすいです。どうぞよろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
運営サイト「こねちゃんブログ」
運営者◯◯
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↑以上が返信したメールの内容です。
このように返信すると、まずは「Link-A」にパートナー登録をし、登録完了後にその担当者さんが先ほどの案件の広告主に提携申請をしてくれるという内容でした。
私は言われた通り、すぐにパートナー登録申請をしました。
そしてまさかその申請を落とされるなんて思わずに、その結果を待ちました。

まさかのパートナー登録申請不承認

パートナー登録申請をしてから約5日後に結果のメールが届きました。

結果はまさかの不承認でした。

あちらから直接案件掲載依頼メールが来たのに、まさかパートナー登録申請が通らないなんて思ってもいませんでした。

以下、届いたメールの内容です↓

 

題名:【Link-A】パートナー登録審査結果のお知らせ

◯◯ 様

この度は、Link-Aにお申込み頂き、誠にありがとうございました。

申請頂いた内容を審査させて頂いた結果、誠に残念ではございますが
Link-Aの提携パートナーとしての登録承認を見送らせて頂きましたので
ご連絡させて頂きます。
何卒ご了承下さいます様お願い致します。

====================================
承認を見送らせて頂く理由の例
====================================

・18歳未満の方のパートナー登録
・わいせつ、アダルト関連又はそれを想起させる表現・内容
・家族・友人等、特定者の利用のみを対象としている場合
・著作権その他の知的所有権を侵害するおそれのある表現・内容
ねずみ講、マルチ商法
・違法または反社会的な表現・内容

※その他、弊社が不適当と認めた場合に承認されないことがございます。

何卒ご了承頂けますと幸いでございます。

 

↑以上がメールの内容です。

落とされた理由としては、思い当たるのは恐らく太字で黄色マーカーを引いた部分の

ねずみ講、マルチ商法

というのに引っかかったのだと思われます。

最近以下の記事を投稿したことろでした。

この記事は修正済みなのですが、修正前はマルチ商法に勧誘された団体Aの名前を出していました。
団体Aを誹謗中傷するような書き方をしたつもりはありませんが、マイナスイメージを持つ人もいるかもしれません。
タイムリーについ先ほどTwitterで私のブログを見てくださった方からもメールをいただきやりとりさせていただいて、団体名は非公開にしたほうが良いとのアドバイスをいただいたのですぐに修正したところでした。
その話はさておき、やはりマルチ商法についての記事はアフィリエイトASPもNGを出していました^^;
後から確認したところ、ちゃんと「Link-A」の規約にも書いてありました。

Link-Aパートナー利用規約

5 当社は、パートナーになろうとする者の管理するパートナーサイトが、以下の事由に該当する場合には、登録に適さないと判断するものとします。

① 著作権、プライバシー、肖像権その他の権利を侵害するおそれのある表現、内容を含む場合

② 公序良俗に反する表現、内容を含む場合

③ ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わるサイトである場合、又は当該サイトに類似する場合

④ 違法または反社会的な表現、内容を含む場合

⑤ 内容が不明、又は著しく乏しい場合

⑥ 宗教または政治的勧誘を含む場合

⑦ アンダーグラウンド系のサイト(ソフトウェアの違法コピー、違法薬物、クラッキング等、違法行為及び違法物品を扱うサイト。)の場合

⑧ 本項各号に該当するWebサイトへのリンクがある場合

⑨ 人種、民族、性別、信条、社会的身分、居住地、身体的特徴、病歴、教育、財産等による差別につながる表現があるサイト

⑩ その他当社が不適当と認める場合

ちゃんと読んでいなかった私が悪いですね^^;
でもLink-A担当者の人もちゃんとブログ読んでほしいですよねー。
メールくれる以前にその記事を書いていたのだから、もし読んでくれていたのであれば事前に忠告してくれたらいいのに^^;
まあ規約をちゃんと読んでいなかった私が悪いのですが。
はい、スミマセンでしたm(__)m
当たり前のことですが何をするにも規約を読むことは必須だということを学びました。
以後気をつけます。

まとめ

せっかくありがたいお話を頂いたのに、自分のミスでそのチャンスを逃してしまったというお話でした。
反省しております。
このミスを今後のブロガー活動に活かし、ブロガーとしてさらなる成長を目指したいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログを購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

体験記
konechanをフォローする
こねちゃんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました