【リモート飲み会に】ちょっと自慢できる本格簡単チーズリゾット!

グルメ

こんにちは、料理好きのこねちゃんです。

といってもそんなに手の込んだことはしませんが(笑)

今回は同居しているこねちゃんの妹が大絶賛したチーズリゾットのレシピをご紹介します。

妹には

妹

今までの料理の中で圧倒的に1番美味しい!

とまで言われました。

ある日テレビを見ていたら美味しそうなリゾットを作る様子が流れていて、本格的なチーズリゾットは生米から作ることを初めて知りました(^^;)

そして意外にも簡単にできそうだったので、覚書を元にアレンジして作ってみました。

それがめちゃくちゃ美味しかったのです。

プロ級のリゾットが自宅でこんなに簡単に作れるなんて!

と驚きながら食べたので、そのレシピを公開したいと思います!

絶品チーズリゾットのレシピ

材料

  • 生米2カップ
  • オリーブオイル大さじ2
  • 水3カップ
  • コンソメ大さじ1
  • チーズ(シュレッドチーズ、粉チーズ、他なんでも)
  • ローリエ2枚(あれば)
  • 白ワイン(あれば)
  • バター
  • ブラックペッパー
  • 塩胡椒

作り方

①水にコンソメ大さじ一杯を入れ、ブイヨンスープを作ります。あればローリエ2枚と白ワイン大さじ1も加えれば、コンソメの香りがより引き立ちます。

沸騰したら弱火で温め続けて下さい。ブイヨンスープを冷まさないようにするのがポイントです。

綺麗な家じゃないので写真の背景はモザイクで(^^;)

②同時に、オリーブオイルで生米2カップを洗わずに中火のフライパンで5分ほど優しく炒ります。

お米を洗って濡らすと水分を吸収しやすくなり、粘りが出てしまいます。米は洗わずに炒め、1粒1粒オイルコーティングするイメージです。

③米の表面が均一に白っぽくなってきたら、熱々のコンソメスープをおたま二杯入れます。注いだ瞬間コンソメスープが沸き立ち、じゅわ〜!と湯気が出るのが正解です。

コンソメスープの温めが足りないと温度が下がってしまい、粘り気のあるリゾットになってしまいます。

④コンソメスープを継ぎ足しながら20分ほど炊きます

炊いている間はあまり木ベラで動かさず、時折フライパンを揺らす程度にして下さい。

⑤20分炊き、米が膨らんできたら味見をしてみます。

本場のリゾットは米に少し芯が残る程度がベストな炊き上がりとされています。

アルデンテってやつです。

⑥好みの固さになったら火を止めて、バターとチーズを入れ余熱で溶かし、塩コショウで味を整えます。

こねちゃんはチーズ大好きなのですが、個人的にこのリゾットにはチーズを入れなくても十分美味しいです。もしくは、チーズ少な目が好みです。

⑦器に盛って、ブラックペッパーを振ります。

写真が下手ですが(^^;)

もう一回作って綺麗な写真撮ります(笑)

粒が立っていて、米に張りがあるのがわかりますでしょうか。

一口食べてみると

こねちゃん
こねちゃん

う、うまい...!!

お米は少し芯の残った食感があり、噛めば噛むほど染み込んだコンソメスープの香りが感じられます。

クセになるような美味しさです。

まさにプロの味!!

お店で出せるくらい美味しいと自負しています(笑)

アレンジレシピ

上のレシピを元にキノコとベーコンを入れてキノコリゾットにしてみたり、トマトを入れてトマトリゾットにしてみたり、もっと濃厚が良ければ生クリームを加えてみたりなどアレンジは無限だと思うので、是非お好みのレシピを生み出してみてください!

写真はキノコとベーコンを入れてみました。

前回に作ったのが美味しすぎてたくさん食べたい!という願望から3号で作ってみたら失敗しました(^_^;)

どう失敗したかというと、水やコンソメなど1.5倍にしたのですが、何故か味にコクが足りませんでした。

やはり欲張らず2号で作るのがいいみたい。。

新作ができたらその都度更新していきたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このチーズリゾット、本当にびっくりするくらい美味しいので是非みなさんも作ってみてください!

材料に使ったワインと一緒にいただいたら本格イタリアンを食べてる気分がアップします♪

クリスマスなんかにももってこいのレシピですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

人気の記事
【ミラブルを実際に使ってみた感想・実体験口コミ・評判】水と空気の力で 油性マジックが落ちる?! 節水率が60%!美容効果にも期待!

ブログを購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

グルメ
konechanをフォローする
こねちゃんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました