痩せる!健康になる!コーヒーによる驚きの10の効果

健康

こんにちは、コーヒー大好きこねちゃんです。

私は毎朝電動ミルでコーヒー豆を挽いて、コーヒーメーカーでドリップして飲むほどのコーヒー好きです。

昔から実家の両親もコーヒーが好きで、毎朝のように淹れたてのコーヒーの匂いを嗅いでいたので、いつのまにか私も毎日コーヒーを飲まずにはいられなくなっていました。

淹れたてのコーヒーの香りってたまりませんよね。

カフェから香るドリップコーヒーやエスプレッソの匂いも大好きです。

コーヒーはホッと一息つきたいときや、眠気覚ましとしてシャキッとしたいときに飲んだりもしますよね。

しかしコーヒーが大好きだけど、体に悪くない?とかどんな効果効能があるの?と疑問に思われる方も多いとおもいます。

今回はこのコーヒーに豊富にある効能についてメリット・デメリットをご紹介していきます。

コーヒーと言ったらカフェイン!実は体に良い!?

昔はカフェインは発ガン性があり体に良くないとも言われ、コーヒーは体に悪い飲み物のレッテルが貼られていましたが、最近では全く逆で体に良いことがわかってきています。

コーヒーを1日に2、3杯習慣的に飲む人は、コーヒーを飲まない人と比べてガンになる割合が低い調査結果があります。
20年間12万人を対象に調査した結果、コーヒーを習慣的に飲む女性は、コーヒーを飲まない女性と比較すると、心臓病による死亡率が約25%低く、その他の試飲も約18%低いことがわかりました。

さらに、カフェインとガンとの因果関係を示す調査結果は出ていません。それどころかカフェインにはメリットが多く、気管支炎喘息などを改善する、中枢神経に作用して体の機能を高める、胃腸を刺激して消化を助ける、二日酔いに効果がある、などのメリットがあります。

また、カフェインには利尿作用があるので、老廃物排出が促進されることで、むくみ改善や小顔効果への期待もできそうです。
むくみに関する記事も書いているので合わせてそちらもご覧ください。
病気につながる前に!?むくみの原因と予防法

コーヒーというとカフェインですが、実は紅茶の方が含有量が多いのです。カフェインの過剰摂取が気になったら、紅茶からコーヒーに変えたほうが良いといえます。

そして、コーヒーには上記で挙げたカフェインの効果だけでなく、様々な効果効能を持っているのでご紹介したいと思います。

まずはコーヒーによる驚きの10の効果をわかりやすくご紹介したいと思います。

コーヒーによる驚きの10の効果

脂肪燃焼効果!

先程ご紹介したカフェインには脂肪燃焼を促進する効果があり、運動前に飲むと効果的と言われています。

筆者のこねちゃんは週2〜3回ジムに行って筋トレをしていますが、運動前にもコーヒーを飲むことで、コーヒーを飲まなかったときと比べると断然飲んだ時の方が汗をかきやすいのを感じます。

ちなみに筋トレに関する記事も書いているので、合わせてそちらもご覧いただければと思います。
筋トレから得られる3つのメリット

また、コーヒーに次ぎもう一つのダイエット成分がクロロゲン酸。クロロゲン酸はポリフエノールの一種で、脂肪燃焼と脂肪蓄積抑制効果を持ちます。そのため、カフェインとクロロゲン酸のW効果により、食事から摂取した脂肪が体にたまりにくくなり、脂肪燃焼効果が促進されるのです。

アンチエイジング

上記で触れたように、コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが多く含まれおり、抗酸化作用や肥満対策にもなるとされています。

クロロゲン酸には殺菌作用もあるので、肌荒れなどのトラブル改善にも役立ちます。

また、抗酸化作用は体内の活性酸素と呼ばれる老化の原因になる毒素を追い出す働きがあるため、アンチエイジングにも効果があります。

また、お茶やコーヒーに含まれるタンニンにも抗酸化作用があり、体内にある活性酸素を除去して老化を防いでくれます。また、口臭や体臭の原因である悪臭成分と結びつき、消臭効果があります。

また、「アセトアルデヒド」という二日酔いの原因である物質とも結びつく事で体外へ排出されやすくなり、二日酔いの回復にも効果があるとされています。

ただし、タンニンの注意点として鉄分とも結びつきやすいため、貧血気味の方がコーヒーを何杯も飲んだりすると貧血が酷くなる恐れがありますので注意しましょう。

リラックス効果

コーヒーの香りはとても良い香りであるため、匂いを嗅ぐだけでもリラックスできる効果が期待できます。

筆者のこねちゃんも、コーヒーの香りが世界一好きです(笑)

人の脳は良い香りを嗅ぐとそれだけで幸福感を感じ、気持ちが落ち着くため、忙しい合間でもコーヒーの香りを嗅ぐ事で気持ちが落ち着いた、という経験をした方も多いかもしれません。

まさにコーヒーは匂いを嗅ぐだけでも人に癒しの効果を与える事ができるのです。

そして、コーヒーのリラックス効果は香りだけではありません。コーヒーに含まれるカフェインにもリラックス効果があることが研究でわかっています。

脳を活性化させる!

コーヒーに含まれているカフェインには脳を活性化する効果があると科学的に証明されています。

高齢者の行動力低下を予防する効果もあるそうです。

また、アルツハイマーや認知症の予防になったり、記憶力を高める効果も期待できます。

肝臓を強くする!

日常的にコーヒーを飲むことで、肝硬変になる可能性が低下するそうです。

また、肝臓ガンを予防するというデータも発表されています。

二日酔い防止!

コーヒーに含まれるカフェインには血管を収縮する効果があるため、二日酔い独特の頭痛を和らげる効果があります。

また、飲酒者にとってコーヒー1日に3杯飲むことが高血圧改善につながるという調査結果もあるそうです。

うつ病の予防

コーヒーには、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンのような神経伝達物質を分泌させる作用があるので、コーヒーを飲み続けることによりうつ病予防、自殺の危険性を予防する効果があることもわかっています。

うつ病に関する記事も書いているので、合わせてそちらもご覧ください。
うつ病と診断された話

消化促進

コーヒーは胃壁を刺激して消化液の分泌を促すため、食後にコーヒーを飲むと消化を促進してくれます。

食べ過ぎた時などにおすすめです。

覚醒作用がある

カフェインは眠気を促す疲労物質をブロックするこうかがあります。

そのため脳の代謝を高め、脳を活発にしてくれます。

カフェインを摂取するとスッキリするのはこのためです。

糖尿病の予防

コーヒーに含まれるポリフェノールの一種クロロゲン酸には、脂肪燃焼効果や、食後の血糖値上昇を抑制する効果があります。

ただし、その場合ブラックで飲むことがポイントです。

女性の糖尿病患者が、コーヒーを一日1杯以上飲むと飲まないとでは、全く飲まない女性に比べて死亡リスクが5〜6割減ったという研究結果も出ています。

コーヒーの飲み過ぎには注意

このようにコーヒーにはこんなにも優れた効能があります。
しかし、カフェインの摂り過ぎは禁物です。

ここでカフェインの摂りすぎによるデメリットについて解説します。

睡眠障害

カフェインを過剰摂取してしまうと、不眠症や精神不安定になり、特に寝る前はカフェインの興奮作用で睡眠の質も悪くなってしまいます。

対処法:夕方以降はコーヒーを飲まないようにする。

どうしても飲みたい場合は、デカフェ(カフェインレス)コーヒーを飲む。

貧血

またカフェインを摂りすぎると、タンニンが鉄分と結びついて吸収されにくく、貧血を起こしやすくなります。

対処法:適量は2〜3杯程度。利尿作用による脱水を防ぐため、1杯のコーヒーを飲んだら4杯の水を飲めと言われています。

ステインの発生

コーヒーは飲んでしばらくすると、歯に「ステイン」と呼ばれる歯の着色汚れが発生し、歯が黄色くなったり口臭の原因になります。

対処法:コーヒーを飲んだらうがいや歯磨きをするようにしてください。

胃が荒れる

クロロゲン酸による作用で胃酸が増えると、胃が荒れる原因になる事もあります。

対処法:胃が弱い人は、空きっ腹にコーヒーを飲まないようにする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これらのデメリットは確かに注意ですが、よく見ればコーヒーを飲みすぎたりしない事、そもそもコーヒーが体質的に合わない人は控えるなど、それぞれに合った飲み方をすれば大丈夫です。

コーヒーの効能は昔から効果があると認められており、程よく飲めば健康にも精神的も良い影響を与えてくれるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このようにコーヒーはダイエット効果や、病気予防など健康増進効果が期待される優れた飲み物なのです。

ただし、飲みすぎたりするとカフェインやクロロゲン酸等の過剰摂取で不調をきたす可能性がありますので、ほどほどの量にしておきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

人気の記事
【ミラブルを実際に使ってみた感想・実体験口コミ・評判】水と空気の力で 油性マジックが落ちる?! 節水率が60%!美容効果にも期待!

ブログを購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

健康
konechanをフォローする
こねちゃんブログ

コメント

  1. […] コーヒーに関する記事も書いていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。痩せる!健康になる!コーヒーによる驚きの10の効果 […]

  2. […] 【関連記事】痩せる!健康になる!コーヒーによる驚きの10の効果 […]

  3. […] 【関連記事】痩せる!健康になる!コーヒーによる驚きの10の効果【五反田】Cafe BIANCO【五反田】Cafe YANAGIYA【広尾】BONDI CAFE アサイーボウル【恵比寿】marugo deli ebisu アサイーボウル […]

  4. […] 痩せる!健康になる!コーヒーによる驚きの10の効果 […]

  5. […] 関連記事痩せる!健康になる!コーヒーによる驚きの10の効果 […]

タイトルとURLをコピーしました