運動する人にオススメ!アップルウォッチよりもコスパの良いMiBandをご紹介!

体験記

こんにちは、こねちゃんです。

突然ですが、アップルウォッチてカッコイイですが、高いですよね!?

それに機能も多すぎてよくわかりません。

本記事はスマートウォッチの購入を検討している方にオススメのMi bandをご紹介します。

Mi bandはアップルウォッチに比べてコスパが良いので、是非視野に入れて検討していただきたいです。

スマートウォッチとは?

まずスマートウォッチとはどういったものいうのかご存知ですか?

それはスマホ(iPhone(アイフォン)含む)と連携して電話やメールなど様々な機能を使用できる腕時計型のデバイス(端末)です。

ジャンルでは、身につけるデバイス(端末)、ウェアラブルデバイス(端末)と言われています。Apple Watchとは、Appleが開発・販売しているスマートウォッチです。

コスパ良し!Mi bandとは!?

Mi bandとは、様々なスマートウォッチの中でも特に軽量コンパクトで、安価で購入できる優れものです。

Mi bandの機能や特徴としては

  • スマホの着信やメッセージの通知が見られる
  • 天気予報が見られる
  • アラームやスケジュールの通知
  • 防水
  • 歩数計、心拍数、睡眠の質など日々の健康管理をサポート

アップルウォッチと比べて劣る点は、スイカなどを登録してお財布ケータイとして使えないところですかね。

でもそんなのiphoneで登録してればいいし、正直個人的に時計にそんなにたくさんの機能は求めません。

 

使ってみた感想

私としてはスマホに来たLINEなどの通知を振動で知らせてくれるだけで十分です。

また、アプリと連携してランニングした距離を記録してくれるのも嬉しいですね。

Mi bandの良いところは、バンドからディスプレイを取り外し、好みの色のバンドに付け替えることができるところです。

その日のファッションや気分によって簡単に付け替えられるので、私も充電で取り外す度バンドの色を変えたりしています。

そして何よりも軽い!

扱いやすいので、気持ちも軽くなります。

付け替え用のバンド5色セット

Miband3と4に対応しています。

 

Mi bandは4より3

2019年10月現在、Mibandは4まで発売されていますが、4は日本語に対応していません。

3までは日本語に対応しています。

3と4の違いは画面のキレイさですね。

4はカラーで、画面のキレイさもグレードアップしています。

機能自体は3と比べてそんなに変わっていません。

ただ4は日本語対応していないことだけがデメリットですね。

今のところ購入を検討している方はMiband3がおススメです。

また、Miband4は初期設定のままだと中国語ですが使えないことはないので、カラーでキレイなディスプレイが良いという方は4でも良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アップルウォッチよりも断然コスパの良いMibandをご紹介しました。

スマートウォッチをご検討の方は是非チェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

人気の記事
【ミラブルを実際に使ってみた感想・実体験口コミ・評判】水と空気の力で 油性マジックが落ちる?! 節水率が60%!美容効果にも期待!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました