【岡山グルメ編】居酒屋行くなら料理が美味い店!あぶり五六八 京都・岡山の旅レポート④

グルメ

こんにちは、こねちゃんです。

前回までの記事はこちら↓

【京都グルメ編】ランチは京都駅のおばんざいと漬物バーのお店!京都・岡山の旅レポート①

【京都エスカレーター編】エスカレーターは右?左?京都・岡山の旅レポート②

【京都人編】京都の人は聞いてもいないのにみんな寄ってたかって親切しようとしてくれる!京都・岡山の旅レポート③

今回のシリーズは、相方のぽてちゃんと仕事の都合で京都と岡山を訪れた際の事をレポートとして綴っています。

本記事は岡山駅前にある居酒屋あぶり五六八をご紹介したいと思います。

岡山駅付近で検索して、このあぶり五六八さんが私たち好みだったので予約しました。

あぶり五六八とは?

岡山県産を中心とした有機野菜、鮮魚、黒毛和牛、地鶏などを使用した炙り料理や一品料理を。築50年以上の古民家を改造した「五六八」。地元岡山産を中心とした、とれたての有機野菜、鮮魚、地鶏、黒毛和牛などを使った旬のお料理で皆様のお越しをお待ち致しております。1階はコの字型のカウンター席でフラッとお立ち寄りいただけます。2階は予約制で4名様~20名様までご利用いただける個室となっております。県内外の日本酒や焼酎の種類も豊富です。コース料理は2時間飲放付5000円よりご用意します。

場所

岡山駅より徒歩約10分。
郵便局前駅から140m

岡山駅からは少し離れていますが、飲屋街に位置しています。

営業時間・定休日

17:00~24:00(LO23:00)

定休日

日曜日

店内外観

雰囲気のある佇まいです。

高級感があって一見お高そうですよね。

店内に入ると少し狭く感じます。

1階は料理場を囲んだカウンター席になります。

2階には個室もあるそうです。

店に入ると気持ちの良い挨拶。

気前の良い店主が中央の料理場にいます。

常連さんとも気さくに話をしていて、アットホームな感じでした。

しかし、初めての私達も居心地良かったです。

メニュー

※メニューは一例です。
 その日の仕入れで代わります。

枝豆
300円

オクラ団子あげだし
750円

ジャンピー炙り
350円

いぶりがっこ
300円

さつま芋チップ
300円

チーズづけ
350円

天然岩がき(夏輝)
1500円

新鮮和牛レバーの炙り
800円

親どりのたたきユッケ
750円

黒毛和牛の網焼き山葵醤油で
2500円

炙り煮穴子
1200円

生干し剣先の炙り
800円

空心菜と黄ニラの辛子炒め
750円

蛤と空心菜のだし蒸し
950円

フルーツとうもろこし色々(海老とかきあげ・醤油焼・蒸し・そのまま・盛合せ)
500円~

讃岐の目覚め三種盛り
850円

米茄子の肉味噌田楽
700円

生しいたけの豚しそ巻・岩塩焼
650円・500円

黒バイ貝の旨煮
500円

手長蛸の煮付け
650円

蒸し地どりの葱ぽんず
650円

ガラ海老の唐あげ
500円

水茄子とトマトのレモン和え
650円

旬野菜で温サラダ
800円

生ハムとレタスのガーリックサラダ
750円

アスパラとトマトの黒こしょうサラダ
800円

ポテトサラダ
450円

生ハム巻
500円

地蛸の梅しそ巻天
750円

ちくわの贅沢磯辺あげ
650円

新蓮根の海老挟み揚げ
750円

車海老のしそ巻天
800円

桜姫鶏の燻製マスタードで
700円

大葉とレタスのチャーハン
700円

食べログより

食べたもの

お突き出し

まずはビールとハイボールで乾杯!

「お突き出しです。」

関西ではお通しのことをお突き出しと言うのですね。

お突き出しの由来としては、客の注文とは無関係に出すことからその名前がついたそうです。

この日のお突き出しだしはコチラ。

鰤カマと煮浸し。

どちらとも美味しかったです。

お通しから手が込んでいます。

旬野菜で温サラダ

写真だと分かりづらいですが、こちら結構ボリュームがあります。

コスパが良いように感じます。

お味はポン酢でさっぱり。

ほんのり辛子が効いています。

内容は

  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • にんじん
  • オクラ
  • ズッキーニ
  • 蓮根
  • 豚肉

です。個人的に好みの内容で大満足。

縞アジのなめろう

店主が目の前でトントントントン頑張ってたたいていました。

こちらもしっかりとボリュームがあります。

東京だとなめろうを注文するとお皿にちょこんとしか乗ってこないのが、こちらでは東京の平均の倍の量はあります。

なめろうの中身はネギやみょうがなど香味野菜が一緒にたたかれていて、新鮮でとても美味しかったです!

今まで食べたなめろうの中で断然ナンバーワンでした!

空芯菜と黄ニラの辛子炒め

店主がカンカン中華鍋を振っています。

出てきたのがコチラ。

こちらもボリュームたっぷりです!

上にはサツマイモチップが乗っています。

空芯菜と言ったら中華やタイ料理屋でよくあるニンニクがガツンと効いたものを思い浮かべますが、こちらでは一味違って優しいお味でした。

美味しかったです。

アオサの味噌汁

締めには味噌汁!

ということで出てきたのがこちら。

お出汁に深みがあって、ネギが甘くて美味しかったです。

どの料理もこだわりの食材を使っているので、本当に美味しかったですし、丁寧な料理に店主のあたたかさも感じました。

接客

愛想の良い店主さんの印象がとても良かったです。

女性スタッフも2〜3名いましたが、みなさん気持ちの良い接客をしてくれました。

関連記事

本当にそれでいいの?接客業で気をつけるべき5つのポイント

安い!コスパ良すぎ!

なんとお会計は二人で¥5000ちょいでした!

これだけ食べてこのクオリティでこのお値段は東京ではありえないですね。

これが人気の理由の一つだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私達は岡山で予約した店がこの店で本当に良かったと思っています。

何から何までステキなお店でした。

また機会があれば行きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログを購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

グルメ
konechanをフォローする
こねちゃんブログ

コメント

  1. […] 【岡山グルメ編】居酒屋行くなら料理が美味い店!あぶり五六八 京都・岡… […]

タイトルとURLをコピーしました