Life

【510規格アトマイザー】ネイチャーカンのCBDリキッドを吸うならコレ!ZQ XTAL PROレビュー

スポンサーリンク

こねちゃん
こんにちは、こねちゃんです

本記事はネイチャーカンが推奨しているデバイスのご紹介です。

私が購入したのはZQ XTAL PRO(エクスタルプロ)という製品の、予備カートリッジと交換用コイルとストラップがセットになった商品です。

 

ZQからバージョンアップしたXTAL PROが新登場。内蔵バッテリーは1000mAhと増量され、より長時間の運用が可能です。

 

コチラはZQ XTALの新型の製品になります。

私もデバイスを選ぶのにたくさんのレビュー記事を見漁りましたが、ZQ XTALを購入するよりは確実に新型のZQ XTAL PROを選ぶのが良いということを確信したので購入することに決めました。

そして何やら、いろんなベイプ製品がある中でもXTALが優れていることも分かり、その点も含めてレビューしていきたいと思います。

 

ZQ XTAL PROとは?

いろんなライバル商品がある中でも、人気のヒット商品であるXTALがさらに進化したのがXTAL PRO!!

何やら他メーカーのいいとこ取りであるというウワサです。

 

ZQ XTAL PROの特徴

  • 液晶画面搭載!可変出力で最大30W!
  • 軽量コンパクトなのにリキッド容量もバッテリーも前作の倍近くに!
  • プリペイドコイル交換式でコスパ◉
  • 2種類のドローに調節可能!
  • 充電がUSB,Type-Cに対応!
  • 漏れにくい!

 

詳しく見ていきましょう。

 

液晶画面搭載!可変出力で最大30W!

XTALと比べて見た目で大きく変わった点は液晶画面が搭載された点です。

この液晶画面によって、出力の調節やモード切替、充電残量の確認が目で見て分かりやすくなりました。

何より、液晶が付いたことで見た目に高級感が出てカッコよくなりました!

出力調整は使用リキッドや使用用途に合わせて1〜30Wで設定可能。

また、3つのモードを選択でき、

  • A MODE オートパフ(吸い込むとスイッチが入る)
  • B MODE マニュアルパフ(ボタンを押して吸う)
  • AB MODE  マニュアルパフ&オートパフ両方

 

出力もMODEもお好みのモードに設定していくと、その後も設定を変えない限りそのままになっているので、毎回設定をいじる手間は要りません^^

 

軽量コンパクトなのにリキッド容量もバッテリーも前作の倍近くに!

前作XTALと比べて

 

リキッド容量は1.8ml→3ml

バッテリー容量は520mAh→1000mAh

とどちらもほぼ倍の容量に進化しています。

にもかかわらず、本体のサイズはほんの少しだけ大きくなった程度です。

サイズアップがデメリットとも言われていますが、初めて使うのがXTAL PROであればそんなこと全く気になりませんし、むしろ紛失しないためにも少しくらい大きい方が良いんじゃない?なんて思ったり。

 

プリペイドコイル交換式でコスパ◉

前作XTALでは、コイルとカートリッジ一体型で、カートリッジごと交換しなければいけない仕様みたいでしたが、新型のXTAL PROではコイル交換式に進化したため、コスパが良くなりました。

コスパ問題になると完全に新型を購入した方が良さそうですねぇ。

 

2種類のドローに調節可能!

最初何のこっちゃ?と思いましたが、カートリッジを差し込む向きによって取り込む空気の量を変えてドローの重さを調節することができるんです。

軽く吸いたい時は空気抵抗を小さく、重く吸いたい時は空気抵抗を大きく、いれるリキッド(例えばメンソールを入れるか否か)に合わせて空気抵抗を変えるなど、気分によってドローを調節することができます。

 

充電がUSB,Type-Cに対応!

これ結構重要視する人多いのではないでしょうか。

前作XTALはMicro-USBケーブルでした。これ厄介に感じる人多いのではないでしょうか。

今世の中はMicro-USBからType-Cへと移行する流れになってきています。

Type-CとはMacのPCの充電ケーブルにも使われているようなこのタイプのものです。

私はMacのPC以外にもいくつか日常的に使っているものでType-Cのものがあります(ポケットWi-Fiなど)。

ですから、できれば同じ充電ケーブルだとありがたいというわけです。

 

私は充電ケーブルがType-Cであることが購入の決め手になったと言っても過言ではないほどです。

 

漏れにくい!

私は他のメーカーの製品を使ったことがないので、どれくらい漏れるということが一般的になってしまっているのか分かりませんが、漏れる製品が多いということですね。

XTAL PROを使い始めて1ヶ月経った現在、カバンの中に入れていろんな方向にひっくり返ったりしているのにも関わらず全く漏れる心配がないです。

その点では安心ですね。

 

 

使用した感想

初めて購入する製品がXTAL PROで良かったと思っています。

これは購入して間違いありませんね。

とにかく使いやすい!

そして美味しく吸える!

これが一番です。

前作と迷っている方がいるなら、新型のXTAL PRO一択だと思います。

コスト的にも進化した点に関しても、わざわざ前作を購入するメリットはほとんどないと思います。

 

やっぱりカードリッジとか交換用コイルって必ず必要になるからセットの方が断然お得だよね。

それと、おまけでついてきたストラップの使い勝手がめっちゃ良いです。

特に運転する人にとっては首からデバイスを下げられるので重宝するのではないでしょうか。

すごいのがこのストラップ、充電器にもなるんですよね。なぜかメジャーもついてるし。

 

ZQからバージョンアップしたXTAL PROが新登場。内蔵バッテリーは1000mAhと増量され、より長時間の運用が可能です。

 

 

 

オススメのリキッド

CBDを吸うならネイチャーカンがオススメです。

【ネイチャーカン(Naturecan)】ダイエット効果あり!?CBDマニアがオススメする今まで1番買ってよかったCBDオイル

 

とはいえCBDってに非常的に吸うなら決して安くはないですよね。

というわけで、私が考えたのは、日常的に楽しむ(主に運転中)のはCBDなしのリキッド、寝る前にリラックスするために楽しむのをCBDリキッドにしようと考えたわけです。

そこで辿り着いたのがりきっどやのリキッド!

みんな口を揃えて国内製造で一番安くてうまい!というのがコレなんです。

私は極みシリーズで人気のみかん極マスカット極鬼メンソール味を購入しました。

楽天のショップでは3980円以上の購入で送料無料となっているため、これら3点の組み合わせがオススメです。

 

以下のリンクから購入してね!

 

みかんの甘さを極めた「みかん極み」。メンソールは入っておりません。お好みで別売りの鬼メンソールを加えれば、甘さが損なわれることなく「鬼うまい氷みかん」を味わえます。

 

フルーツフレーバーとメンソールを調合して吸うのがオススメという記事を見たため真似したところ、当たりでした。

私はフルーツフレーバー単体ではなく、メンソールを調合した方が好きです。

運転中に吸うことが多いので、シャキッとすることができますし、オススメです。

ちなみにりきっどやではCBDリキッドも販売されています。

 

まとめ:XTAL PROサイコー!

この製品は禁煙グッズとしても使われているようですが、元々タバコを吸わない人のリフレッシュにもオススメですし、人へのプレゼントとしても喜ばれそうですね!

CBDが入っていなくてもリラックス効果が得られますし、何よりも水蒸気がたくさんでるので楽しいんです。

まだ試したことがない初心者の方にもオススメなので、是非お好みのリキッドと合わせてXTAL PROを購入してみてくださいね^^

ブラックフライデーの期間中に!!

ZQからバージョンアップしたXTAL PROが新登場。内蔵バッテリーは1000mAhと増量され、より長時間の運用が可能です。

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

こねちゃん

2019年7月から始めたブログとtwitterで、収益化に繋がる個人ビジネス情報を発信しています。 これからの時代個人ビジネスができるスキルを身につけないと生きていけないと焦り始め、ブログを始め様々な分野で個人ビジネスを展開しています。 【こねちゃん】について アラサー女子 筋トレ大好き HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) 内向型。一人が好き。一人の時間が無いと死ぬ。

-Life

© 2022 こねちゃんブログ Powered by AFFINGER5