Life

【口コミを鵜呑みにするな】病院選びに失敗しないためにあなたがするべきこと

スポンサーリンク

こねちゃん
こんにちは、こねちゃんです

筆者のこねちゃんは病院運がない人間で困っています。笑

私は病気や怪我して病院に行くたびにかなりの高確率で嫌な思いをして帰ってきます。

原因不明の病で病院をたらい回しにされたり

メンタルクリニックで精神的に傷つけられて帰ってきたり

整骨院でセクハラを受けたり...笑

そんな経験から、もし自分や大切な家族が病気や怪我をして病院に行きたいと思った時に注意してほしいことをまとめてみました。

 

本記事の内容

  • 筆者が病院選びで失敗して学んだ体験談
  • 病院に行く前に必ずやるべきこと
  • 病院選びのコツ

 

まずは筆者が実際に病院選びに関して体験した内容をご紹介します。

 

【原因不明の高熱、精神科、整骨院でセクハラ】病院選びで失敗した体験談

まず初めに、必ずしも全ての病院を批判しているわけではないことを注意書きしておきます。

飽くまで私自身が勝手に感じたことを綴っています。

私が気にしいな性格だから、人より敏感に感じ取ってしまう部分が多いのかもしれません。

ここでは

  • 原因不明の病で1ヶ月以上苦しんだ話
  • メンタルクリニックで傷付けられた話
  • 整骨院でセクハラを受けた話

をご紹介したいと思います。

 

原因不明の高熱:菊池病(亜急性壊死性リンパ節炎)が判明するまで

私はある日、菊池病という珍しい病気にかかってしまいました。

私の菊池病の症状としては、1ヶ月続く高熱、体の痛み、首のしこりなどの症状が出て、

それを完治する薬や治療法は見つかっていません。

 

詳しくはこちらの記事に綴ってありますが、壮絶な体験をしたと今でも覚えています。

というか、完治はしていないのでまた発症する可能性もあります。

菊池病(亜急性壊死性リンパ節炎)を患った私の体験談①〜原因不明の高熱の正体〜

 

私は症状が出てから1ヶ月近く原因を探るべく、高熱で苦しみながらも何軒か病院へいきました。

菊池病は珍しい病気のため、原因を突き止めてくれる先生はそう簡単には見つからなかったのです。

最初に行った数軒の病院では、ただ解熱剤を出されるという繰り返しでした。

自分ではただの体調不良では無いと言うことを分かっているのに、毎回解熱剤を出されて終わり、と言うのがとても悔しかったのです。

自分で調べても、なかなか病名がわからず苦しい日々を過ごしていました。

しかし、調べ進めて行くうちに何となく病名が絞れてきたのです。

こねちゃん
菊池病...これだ!

って。

珍しい病気みたいなので見つけるもの難しいよな、と思いながら

今度は

私は菊池病だと思うのでその疑いで検査してください

と言うスタンスで大きい病院へ行きました。

そして自らCTを撮ってください、とお願いしました。

するとあっさり病名が判明したのです。

菊池病(亜急性壊死性リンパ節炎)と。

それから生検手術を行い、ステロイド治療をし、高熱や体の痛みで辛い日々は数ヶ月続きましたが、少しずつ良くなっていきました。

もし原因不明のままいたらどうなっていたんだろうと想像すると、とても怖いです。笑

人によってはお医者さんがすぐに病名を見つけてくれることもあると思いますが、

私のようなパターンもあり得なくは無い事実だと思います。

これは菊池病にかかわらず、他の病気にも言えることですね。

 

【うつ病】メンタルクリニック(精神科)で傷つけられた話

私は仕事のストレスから軽い鬱(うつ)病になってしまいました。

基本ポジティブ思考な私ですが、仕事のストレスから何もかもが嫌になってしまったのです。

菊池病の体験から、自分の症状について入念に調べ、セルフチェックを行いました。

すると、「うつ病」の文字が浮かび上がりました。

それをもとに新宿にある某メンタルクリニックを受診することを決めたのです。

しかし、そこで体験したものは辛い出来事でした。

その当時の体験も記事にまとめています。

うつ病と診断された話〜仕事のストレスが原因?病院で傷ついた話も〜

 

↑の記事にも書きましたが、当時クリニックで体験したのは以下の内容です。

 

自分の症状を挙げ、自分はうつなのではないかと話しました。

が、担当医の女性の話の聞き方や表情からみてどこか腑に落ちてないような、嘲笑っているような表情をしているように感じました。

どこかしら態度も横柄で高圧的な雰囲気でした。

うつ病だからなにを言われてもそう感じてしまうのでは?

とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、同席した私のパートナーも同じことを感じていました。

そこではうつ病とは診断されず、ただ話を聞き流され、嘲笑われて帰ってきただけでした。

 

こねちゃん
メンタルクリニックに行ったのに傷つけられて帰ってくるってどう言うことやねん!

あんなとこ行ったらうつ病の人もみんな重症化しちまうじゃねーか!

と今では笑い飛ばせるほどに回復しましたが、当時の本心は担当医を殴りたいくらいの思いでした。

 

その後すぐに行った別のクリニックでは、前回のクリニックとは違いデリケートな患者を優しく扱ってくれる良い病院でした。

そこでは「うつ病」と診断され、なぜかホッとした気持ちになりました。

病名がわかると何となく自分が認められたような気分になるんですよね。

 

後から調べると、最初に行ったクリニックの口コミは最悪でした。

何でちゃんと調べなかったんだろう。笑

有名で大きければ良いってもんじゃないんですね。

ここで、病院に行く前には

自分の症状をググることに加え、口コミもちゃんと調べることの大切さを学びました。

 

整骨院でセクハラを受けた話

私は、休みの日の朝起きて肩が痛いなと思ったので、整骨院に行こうと思い家の近くの整骨院をググりました。

悪い口コミも全く無いし、整骨院自体も何店舗かある大きいグループのようだったので、何の疑いもなくそこに行くことに決めました。

担当は30代半ばくらいの太った男性。

初めにカウンセリングをしてもらい、施術に入りました。

しかし、施術が進むにつれ違和感が。

まずは肩の施術の際に、仰向けになり腕を上に挙げ肩を伸ばすという動きするのですが
その際に男性が私の胸のあたりに添えている手が
思いっきりピンポイントでビーチクに指が当たってるんですよね。

こねちゃん
(えっ・・・)

最初何が起こっているかわかりませんでした。

初めは何かの間違いだ、と自分に言い聞かせました。

しかし、反対の腕を伸ばす際も同じく思いっきりビーチクを3プッシュされたのです。

あ、もうこれ確信犯だ、と思いましたが、その場で言う勇気はなく。。

次の施術に移ったのですが、なぜか誰もいない2階に案内され、
一番奥の死角になるような施術台に案内されました。

そこでは、肌に吸いつく器具で筋膜リリースをほぐすというものでした。

うつ伏せになりまずは背中にジェルを塗るのですが、
「失礼します」の一言もなくいきなり服をまくり上げあれ、勝手にジェルを塗られました。
それから筋膜リリースなるものをやられます。

次は仰向けになりお腹にもやるというのですが、いつの間にか勝手にズボンの紐とボタンを解かれ、

恐らくジェルが服につかないようにするためにと、下着のパンツの中にタオルを入れられました。

こねちゃん
(おーい!なんかひとこと言えー!)

私は怖くなり目を瞑っていました。

男は何事もなかったかのように施術を終え、お会計へと進みました。

私は会計を払い、その整骨院を後にしました。

料金に関しても5000円弱と結構高め。

そういや頼んでないオプションを勝手に追加されました(説明はあったけど同意せざるを得ない状況だった)。

何もかも納得のいかない整骨院でした。

これ完全にセクハラですよね?

後日警察に相談に行き、事情聴取を受けた後
警察にその整骨院にも事情聴取に行ってもらいました。

が、その男は否定していたとのこと

何も証拠がないため、否定されたらそこで終わりという結果にとどまってしまいました。

なんだこのやり切れない思いは。

その男は店舗移動させられたみたいなので少し安心はしましたが。。

しかし、逆恨みされていつ刺されるかわからないですし、恐怖心は完全になくなりません。

引っ越して住所を変えようかとまで思っています。

みなさんもどこで何があるかわからないので、
女性は特に何をするにも用心しなければいけないかもしれません。

また、整骨院やマッサージ店に行く際は、女性スタッフにお願いできるところを選ぶなど
自分であらかじめ危険を回避することが必要ということを学びました。

 

病院に行く前に自分の症状と病院の口コミなどは必ずググるべし!

もしみなさんが何らかの体調不良で病院へかかる場合必ずやってほしいことは以下の通りです。

 

  • 自分の症状を細かくググり、病名をある程度しぼっておく
  • 病院の口コミを見ておく
  • 病院の料金が明朗会計かどうか調べる

 

一つづつ解説します。

 

自分の症状を細かくググり、病名をある程度絞っておく

これは明らかにただの風邪ではない

原因不明の高熱や腹痛、頭痛などが長引く

体の一部が激痛

など、自分では病名が検討のつかない場合、症状を細かく検索し、
病院へ行く前にある程度病名の検討をつけておいてください。

なぜかというと、↑の菊池病のところでも説明したように、
もし自分が珍しい病気にかかってしまっていた場合、専門外の医師では判断が難しい場合があるからです。

また、中には症状が重すぎで検索する元気もない方もいらっしゃるとおもうので、その場合は家族に協力を得るなどして調べてもらいましょう。

 

もし何も検討をつけずに医者にお任せ状態で行ってしまうと、私みたく1ヶ月原因不明の高熱に悩まされるなんてこともあるかもしれません。

また、不必要な検査をして無駄な医療費がかかってしまったり、逆にするべき検査をせずに病気の発見が遅れてしまう可能性もあります。

 

というわけで、病院に行く前には自分の症状を検索するようにしましょうね。

 

病院の口コミを見ておく【情報操作されている可能性も】

私は今となっては、初めての病院に行く前には必ず入念に口コミを調べるようにしています。

そこでチェックしておくべきポイントをご紹介します。

 

  • 口コミの情報量が少ない場合
  • 口コミの評価が低すぎる場合
  • 口コミの評価が良すぎる場合

 

一つずつ解説していきます。

 

口コミの情報量が少ない場合

個人でやっているような小さい病院などは、ネットには一切口コミが載っていない場合もあります。

その場合、

 

  1. 単に口コミが書かれていない場合
  2. 口コミに制限があったり削除されている可能性

 

があります。

 

前者の1.単に口コミが書かれていない場合は、病院ができて間もないか、オーナーが高齢でインターネットに疎くHP自体存在しない場合などが挙げられます。

その場合は、街で流れてる噂を聞きつけるしかその病院を知る方法はなさそうですね。

また、予約の電話などで対応は良いかどうかで判断するのもアリだと思います。

病院の予約の際の電話対応が悪いだけで行きたくなくなるなんてことも私はしょっちゅうあります。

 

一方、2.口コミに制限があったり削除されている可能性に関しては、

悪質な書き込みを防ぐために制限している場合と、悪評価が多いため削除している場合が挙げられます。

しかしGoogleの口コミはオーナーが自由に操作できるものではないので、悪評がついてしまった場合簡単に削除することはできません。それを不適切な書き込みとして削除している場合もありますね。

 

口コミが全てではありませんが、どちらにせよ情報が少ないとその病院を選ぶ場合には注意が必要かもしれません。

 

口コミの評価が低すぎる場合

口コミの評価が悪評ばかりの場合は、単にその病院を選ぶのは辞めておいた方が無難ですよね。

繰り返しになりますが、口コミが全てではありません。

クチコミに書かれているある限定された部分のみの悪評が多い場合(例えば対応が悪いなど)

あなたがそれを気にせずに技術のみを求めているということであれば、問題ないかもしれません。

対応は悪いけど技術はピカイチ

対応は良いけど技術がイマイチ

というパターンは大いにあり得ることですからね。

そのどちらも優れているところは良い評価が多く、人気があるため予約が取りづらいことが多いです。

 

口コミの評価が良すぎる場合

残念ながら、私の経験から口コミが良すぎる場合も疑ってかかるべく場合があります。

単に評価が良い場合ももちろんありますが、以下のようなこともあり得ます。

病院にかかわらず飲食店や美容室などにも言えることですが、口コミが操作されている場合もあり得ます。

操作されているというと少し語弊もあるかもしれませんが、どういうことかというと、

良い評価の場合不適切な口コミとして削除される可能性は低いため、

お客に口コミを書いてもらいその代わりに何らかのサービスを提供する、ということが実際に行われています。

悪いことではありませんが、もしサービスと引き換えに口コミを依頼されたら悪評を書くわけにも行きませんよね。

また、身内に書き込みを依頼しているパターンも実際に聞いたことがあります。

お店や病院の評価は売り上げに直結している部分もありますから、みんな必死です。笑

ですので、良い評価を鵜呑みにするのは良くないですね。

私の整骨院でセクハラを受けた話も、口コミには一切悪評がなかったためそれを信じてその整骨院を選びました。

その整骨院が情報操作をしているかどうかはわかりませんが、良い評価ばかりを信じるのは危険であることは事実です。

 

病院の料金が明朗会計かどうか

私は元々通っていた整骨院の料金が、保健治療適用で1回500円でした。

または、保健治療が適用されず、高くても3000円くらいだろうと思っていました。

そのため、今回セクハラ被害に遭った整骨院の料金も、まさか5000円近くするとは思わず、
納得きませんでした。

それも、頼んでもいないオプションを付けられて。

そんな大した治療もしていない上にセクハラを受けてこの値段はぼったくりかと思いました。

事前に確認しなかった自分が悪いのですが、料金については初めに確認しておくべきですね。

 

まとめ:病院選びは慎重に

本記事の内容から、病院選びは慎重に行わなければならないことがお解りいただけたかと思います。

病院選びに失敗しないためには、事前に

  • 自分の症状についてしっかりと説明できるようにする
  • 行こうとする病院の口コミや料金などについて事前に調べる

ということを頭に入れておくと良いでしょう。

もし何も考えずに適当に病院を選んでしまうと、

病気の発見が遅れてしまったり、無駄な料金を取られてしまう可能性があります。

 

みなさんが病院選びに失敗しないためにこの記事が役立てば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

オススメ記事

workout

2020/10/27

まだ有線なの?ジムでの筋トレにオススメのワイヤレスイヤフォン【便利なモバイルチャージャー付きは必須】

★★★★★ Bluetoothイヤホンは音質が良くないイメージを持っていましたが想像していたよりいい音質でした。イヤホン本体も重すぎず、大きすぎずほどよい装着感で違和感はありませんでした。なにより有線のようにコードの長さを気にしなくていいのはワイヤレス最大の利点ですね。 ケースもコンパクトで手のひらサイズなのでかさばらないし、モバイルバッテリーとして使用できるので荷物が1つ減っていい感じです。   ★★★★★ 子供用にブル-トゥ-スイヤホンを購入し試したところ金額に対して音質が非常によく、私も欲 ...

ReadMore

Life

2020/10/23

クリスマスや誕生日に!ダイエット中でも食べられる低糖質でヘルシーなケーキ5選をご紹介

評価5★★★★★ 糖尿病に家族の誕生日にいただきました。 しっかりとした甘さで、生クリームもおから生地も美味しかったです。 家族にも好評でした。 ハートの梱包材とかもかわいかったです。 ワンホールが何グラムか表記があれば、だいたいの糖質やカロリーが把握できていいと思いました。   評価4★★★★☆ 昨日、届き、今日、誕生会をしました。糖尿病の子が食べられるケーキを探して、注文しました。低糖質だけど、思ったより美味しく、喜んでくれました。     商品説明は以下の通りです。 商 ...

ReadMore

workout

2020/10/10

【2020年版】クリスマスや誕生日に筋トレ好きの彼氏に送ると喜ぶプレゼント9選

 

ReadMore

Life

2020/9/27

【口コミを鵜呑みにするな】病院選びに失敗しないためにあなたがするべきこと

こねちゃん菊池病...これだ! って。 珍しい病気みたいなので見つけるもの難しいよな、と思いながら 今度は 私は菊池病だと思うのでその疑いで検査してください と言うスタンスで大きい病院へ行きました。 そして自らCTを撮ってください、とお願いしました。 するとあっさり病名が判明したのです。 菊池病(亜急性壊死性リンパ節炎)と。 それから生検手術を行い、ステロイド治療をし、高熱や体の痛みで辛い日々は数ヶ月続きましたが、少しずつ良くなっていきました。 もし原因不明のままいたらどうなっていたんだろうと想像すると、 ...

ReadMore

blog

2020/9/25

【WING(AFFINGER5)を使ってみた感想】初心者ほど有料テーマ移行を急ぐべき理由

  当サイトは1年間Cocoonを使用しており、最近になってAFFINGERに移行しました。 どのブロガーさんも口を揃えて 初めからAFFINGERにすれば良かった...! 早くAFFINGERに移行すれば良かった...! と言っていますね。 当サイトもAFFINGERに移行して、PV数やCVRが分かりやすく上がりました! そして、テーマ移行作業がとても面倒...。 そんなメリット・デメリットをあわせて感想をまとめてみました! これから有料テーマを購入したいと考えている方の参考になれば嬉しいです ...

ReadMore

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

こねちゃん

2019年7月から始めたブログとtwitterで、収益化に繋がる個人ビジネス情報を発信しています。 これからの時代個人ビジネスができるスキルを身につけないと生きていけないと焦り始め、ブログを始め様々な分野で個人ビジネスを展開しています。 【こねちゃん】について アラサー女子 筋トレ大好き HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) 内向型。一人が好き。一人の時間が無いと死ぬ。

-Life

© 2020 こねちゃんブログ Powered by AFFINGER5