Life

埼玉県秩父の三峯神社に行った時の不思議な出来事【スピリチュアル体験談】

 

先日、妹と埼玉県秩父の山奥にある関東最大級のパワースポットとも言われている三峯神社に行った時の、ちょっと不思議な体験についてお話しします。

 

 前日の夜に、同居している妹と

こねちゃん
明日偶然お互い休みだし、車借りてドライブでも行くか!

と言うことになり、妹が三峯神社に行きたいと言ったので翌朝早くレンタカーを借りて行くことにしました。

三峯神社はどうやら結構強いパワースポットであるらしいと聞いてググってみると、テレビなどでも取り上げられるくらい有名なところと言うことがわかりました。

三峯神社へ行ったと言う記事を書いている方も多く、中には不思議な体験をされた方も多くいるみたいです。

私が同居している妹と三峯神社へドライブに行った2019年7月のある平日の日の出来事についてと、それに関するスピリチュアルな体験についてお話ししたいと思います。

ぜひ最後まで読んでいただければ幸いです。

その前にここで簡単に三峯神社についてご紹介します。 

 

関東最大級のパワースポット三峯神社とは?歴史やご利益

 

三峯神社は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が創始したと伝えられていて、標高約1,100mの山奥に位置しています。

三峯神社の神の遣いはオオカミであり、鳥居の前や神社の境内には狛犬ではなくオオカミが至る所で私たちを見守っているかのように座っています。

こんな感じ。

守護神であるオオカミは厄を除けると言われていることから、下記の厄除けのご利益もあります。

  • 夫婦和合
  • 五穀豊穣
  • 家内安全
  • 火難・盗難除け
  • 諸難除け

 

三峯神社へ行って体験した不思議な出来事

 

秩父市街地から三峯神社まではとても狭く急でくねくねした坂道を車で上っていかなければなりません。結構スリルあるドライブコースといった感じでした。

ちなみに2019年6月に免許取り立ての私でしたが、慣れないレンタカーで初心者マークをつけて東京から高速を飛ばし、約2時間半かけて頑張って辿り着きました。行きだけで首が疲れましたね(笑)

この日は7月初旬の平日で、雨が降りそうだけど降らない、といった具合の空模様でした。

三峯神社へ続く坂を上り、標高1000メートルくらいでしょうか、神社に近づいてくるとだんだんと霧が深くなってきました。

 

濃霧の日は特別パワーが強い!?

 

更に坂を上っていくともう、濃霧です!数メートル先はもう見えず、絶対にライトをつけないと危険というくらいの濃霧がかかってきました。

おそらく参拝を終え帰っていく車と数台すれ違いましたが、ふもとからの道も狭いですし、濃霧の中をすれ違うのも結構怖かったです。

やっとの事で三峯神社に辿り着き、駐車場代510円を払い入場しました。この日は平日だったのでそこまで混んではいませんでしたが、観光バスが何台もいたり一般のお客さんもまあまあいて、人気スポットだということが伺えます。

神社の入り口の実際の写真。すごい濃霧ですよね。

神社の境内に踏み入れると更に濃霧が広がり、とても幻想的というか、本当に神聖な感じがしてどこか違う世界に来たかのようでした。こんなに濃い霧がかかっているのにどうして雨が降っていないのか本当に不思議なくらいでした。

もちろん普通に雨が降る日や晴天の日もあるそうです。

後から調べたのですが、そのように濃い霧がかかっている日に神社に行くことが最もパワーが強いということがわかりました。私たちはどうらやすごい時に来てしまったみたいです。

 

氣守り

 

本殿を参拝し、妹とお守りや御朱印が販売されているところへ行き、二人で15分くらい悩みました(笑)私は、「氣」と書かれた氣守りを購入しました。

氣守りとは、気分を一新してやる気・元気・勇気が湧いてくる素晴らしいお守りということで有名だそうです。

私もこのお守りを頂いたことでこうやってブログを始められたんだとありがたみを感じています。

 

縁結びの木

 

次に縁結びの木のところへ行き参拝しました。

縁結びの木の下では、2枚の紙に自分の名前と結ばれたい相手の名前を書いて2枚を結び、そこにある箱に入れることでその願いが叶ういうものです。

妹が意気込んでやっていましたが、私には相手がいるので妹の幸せを一緒に願ってあげました(笑)

 

名物『わらじカツ丼』

 

その後入り口にある大島屋という食堂で、名物のわらじカツ丼とくるみ汁蕎麦をいただきました。妹と二つをシェアしながら食べましたが、両方とも本当に美味しかったです。

このお店は何度もCMに起用されているほど有名なお店だそうです。過去には、吉高由里子さんや土屋太鳳さんがCMでこのわらじカツ丼を食べていたそうです。

わらじカツ丼には、その名の通り大きなカツが二枚も乗っており、それがジューシー柔らかくて美味しいのです。そんなに脂身も多くなく、女性にも人気の逸品だそうです。

カツが丼をはみ出しています。笑

また、くるみ汁蕎麦はというと、蕎麦は手打ちで歯触りがよく蕎麦だけで考えても800円とは思えない美味しさでした。つけ汁のくるみ汁も濃厚かと思いきや意外とさっぱりしていて食べやすかったです。私にとっては好みの組み合わせでした。

入った時がどうやらラストオーダーの時間だったみたいで、腹ペコだった私たちはギリギリ食べ物にありつけてラッキーでした。これも濃霧のオオカミ様パワーでしょうか。

サービスで紫蘇シロップを薄めて飲む水をいただきましたが、これも体に良さそうな味がして美味しかったです。

わざわざ温かいお茶を席まで持ってきてくれたりと、サービスも行き届いていtる素敵なお店でした。

そこで働くおばちゃんが愛想が良くジョークを飛ばしたりと、観光客に慣れている感じでした(笑)

お店に併設されてお土産コーナーもありました。

 

三峯神社からの帰り道

 

そんな感じでタイムリミットも迫ってきていたので、滞在時間短めで三峯神社をあとにしました。

帰りも同じ道を辿り山を下っていたときのことです。

妹がいきなり

「気持ち悪い、、吐きそう」

と言い出しました。

私が

「大丈夫?トイレ見つけたら寄るから我慢できる?」

と言ったそばから袋を手に取りノックダウンしていました。。(笑)

滅多に車酔いをしない妹が珍しい出来事でした。

妹は

「空腹ででっかいわらじカツ丼食べたせいだー」

と言っていますが、これも後から調べたら、三峯神社はパワーが強いので参拝前や参拝後に気持ち悪くなることがあるとう記事を見つけました。

 

ちょっとしたアクシデント

 

長い帰り道を運転し、車を返す時間ギリギリだったので焦りながらガソスタへ行きました。

実は初心者で初めてのガソスタでした。セルフでしたがなんとか自分で給油し出発しようとしたその時です。

借りた車のブレーキがキックではなく慣れていないハンドブレーキタイプの車だったので、出発しようとしたその時ハンドブレーキが動かないではありませんか、、!

あげていたハンドブレーキが何をしてもビクともしません。

「なんでだー!」

そう焦りながら力ずくで下げようとしましたがやはりビクともしません。

もちろん教習所や試験で数回ハンドブレーキタイプの車に乗ったことはあるので、ちょっと上に上げてからボタンを押して下げるという初歩的なことは知っています。

しかしなぜか動きません。時間も無かったので、恥ずかしかったですがガソスタ店員のおっちゃんに事情を説明し見に来てもらいました。

そしたらいとも簡単にハンドブレーキを下ろしたではありませんか。

どうやら慣れていない私は、ハンドブレーキを上まで引き過ぎていたみたいです(笑)

そのせいで引きしろがなく固くなっていたそうです。あー焦った。。

直接事故につながるような事態では無かったのですが、やはり初心者で時間がない時に思いもよらないことが起きると焦りますよね(笑)

でもこのちょっとした出来事が後々ある重大なことに繋がっていたことに気づくのです。。

そんなこともありましたが無事レンタカー返すギリギリの時間に到着し、その日の長いドライブが終わりました。

 

スピリチュアル体験

 

この話はこれで終わりではありませんでした。

実は、このドライブに行く前日に私はある不思議な夢を見ていたのです。

普段夢はなんとなく見ている気がしますが、滅多にその内容を覚えていることはありません

しかし、この不思議な夢だけははっきり覚えていて、目覚めてすぐに妹に話していました。

夢には10年以上前に亡くなった祖父が出てきました。もうこの時点でスピリチュアル感高めですよね。。

ある夢占いによると、夢に亡くなった人が出てくるのは、新しい状況への変化という意味があるそうです。

また、それには重要なメッセージがあるそうです。

私は普段全く霊感がありませんし、人のオーラが見えるなどと言ったパワーも持っていません。

しかし、夢に関する不思議な体験過去何度かしています。それについてはまた別記事で綴ろうかと思います。

 

 

不思議な夢の内容と夢占いで調べた結果

冒頭にも書きましたが、寝る数時間前に妹と翌日に三峯神社までドライブへ行くことを決めました。

なので、翌日やることを話していたから夢に出てきたのは間違いないとは思いますが、その夢の内容が明らかに三峯神社からのパワーと関係していないわけがないのです。

以下夢の内容です。

夢占いで調べた結果も交えてお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーー

ある夜に、10年以上前に亡くなった祖父が運転する車に私が乗っていました。祖父と二人きりです。

生前の祖父はとても優しくて厳格で、祖母思いで孫思いで家族思いのとても尊敬できる人でした。

いつもニコニコしていて、私や妹が小さい頃からとても可愛がってくれていて、大好きなおじいちゃんでした。

ちなみに髪の毛は白髪で年の割に毛量は少なくはなく、体格は骨太でずっしりした感じでした。

夢に出てきた祖父は、そのイメージとは少しだけ違って、生前の頃のイメージより一回り小さく少し物静かな感じでした。

夢のように私は祖父が運転している車に乗ったこともありませんし、運転している姿を見たこともありません

しかし私は祖父が運転している車に乗っていました。そんなに会話もなく車内は静かでした。

*夢占いによると、亡くなった人が特に何を話すでもなく、ただ貴方のそばにいたりなんとなく心配そうな雰囲気に感じられた場合、亡くなった今でも故人が貴方のことをとても気にかけ、心配してくれていることを表す夢となります。

(祖父は本当に孫思いで優しく穏やかな性格だったので、きっと私たちのことを見守ってくれているんだろうな、というのは常に思っています。)

しばらくして祖父はコンビニに車を停め、二人でコンビニへ入りました。記憶では色や雰囲気的にセブンイレブンのような感じでした。

*夢占いによると、コンビニの夢は『淡々とした刺激の無い毎日を変えたいと願っている暗示』だそうです。また24時間営業しているコンビニは、現代社会の便利さの象徴ですが、その便利さに対する依存心や不規則な生活スタイルを暗示しているとも捉えられます。

(確かに私の生活スタイルは不規則で、かつ刺激を避けるように生きているところがあります。)

祖父はATMで何かしているようでした。お金を下ろしているのかどこかへ振り込みしているかはわかりませんでしたが、何やらATMで操作していました。

*夢占いによると、便利さを体現するコンビニの夢は、その利便性と共に、安易な考えやその場しのぎな何かを意味するケースがあるそうです。

(その場しのぎ、、なぜかグサっとくる何かを感じます。)

用事が済んだ祖父は、ATMからすぐの出口でこっちを見て手招きをしながら

「こねちゃん、おいで」

と言っていました。

*夢占いによると、個人に手招きされる夢は、深刻な病気に陥ったり、想定外のトラブルに遭ったりすることを暗示しているそうです。

(大したことはありませんでしたが、ドライブの数日前から滅多に引かない風邪を引き、ドライブの日から数日間あまり調子が良くありませんでした。)

そして、車に戻るなり祖父は何も言わずに左の後部座席に乗り込み、少し疲れた様子でした。

「私が運転するね」

そう言って私は運転席に乗り込み、エンジンをかけました。

するとハンドブレーキが引かれておらず誤発進してしまいました。

私は焦ってしまったのかなかなかブレーキを踏むことができず10メートルくらい進んでしまいました。

その後無事に停まりました。

「おじいちゃん、ちゃんとハンドブレーキ引いとかないとダメじゃん!」

「ごめんごめん」

(きっとこれもガソスタでのちょっとしたハンドブレーキのトラブルを暗示していたのでしょうか。)

、、、夢の記憶はここまでです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな感じで、私にはいかにも三峯神社からのパワーによって見たかのような夢に感じました。

 

霊感霊視のエキスパート多数在籍!
電話占い【恋愛応援スペーシア】3回まで無料キャンペーン中!

まとめ

以上が私が体験した不思議な出来事でした。

三峯神社のパワーに守られているかのように感じています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気の記事

【ブログで収益化】初心者でも簡単!ブログの開設方法はこれを見ればOK

パーソナルトレーニング体験談と女性にオススメのパーソナルトレーニングジム4選

【ミラブルを実際に使ってみた感想・実体験口コミ・評判】水と空気の力で 油性マジックが落ちる?! 節水率が60%!美容効果にも期待!

  • この記事を書いた人

こねちゃん

2019年7月から始めたブログとtwitterで、収益化に繋がる個人ビジネス情報を発信しています。 これからの時代個人ビジネスができるスキルを身につけないと生きていけないと焦り始め、ブログを始め様々な分野で個人ビジネスを展開しています。 【こねちゃん】について アラサー女子 筋トレ大好き HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) 内向型。一人が好き。一人の時間が無いと死ぬ。

-Life

© 2020 こねちゃんブログ Powered by AFFINGER5