Life

【キツイ?稼げない?】ポスティングバイトをやってみた体験談。田舎や郊外が狙い目?

スポンサーリンク

こねちゃん
こんにちは、こねちゃんです

 

私はHSPで、人と関わることが苦手です。

そこで気になっていたポスティングバイトの求人を見つけたので、応募してみました。

 

某求人サイトに載っていた募集内容としては

  • 即日採用
  • 好きな場所・好きな時間で働ける
  • ノルマなし
  • 履歴書不要
  • 身体を動かすのが好きな人
  • 一人でもくもくと働くのが好きな人

 

というもので、HSPで身体を動かすのが好きな私にぴったりだ!と思ったので即応募しました。

 

 

ポスティングバイトをやってみた体験談

未経験・初心者でポスティングバイトをやってみた体験談をお話ししたいと思います。

ポスティングバイトを募集していた会社は仮にD社とします。

D社では、インターネット回線の契約獲得のためのチラシを配ります。

そして、配った枚数とインターネット契約を獲得できた件数に応じて成果報酬も異なってきます。

その詳しい数字については公開してはいけない決まりになっているので言えませんが、契約獲得件数が多ければ多いほど報酬額もアップしていきます。

主にチラシはアパートやマンションに配布します。

 

電話面接から研修〜お仕事スタートまで

ポスティングのお仕事を始めるまでの流れは大まかに以下の通りです。

 

①電話面接

面接といっても、ポスティングをやりたいと思った理由や、歩合性のため初めは1枚あたりの単価が低いため収入が安定しないことに同意できるかなどの確認でした。

 

②Zoom研修

Zoomを使って仕事内容の研修を受けます。

D社の方が1人に対して6人くらい一緒にZoom内で研修を受けました。

時間は1時間程度で、1枚中の単価や配布NGなどについて、スライドをみながらしっかりと講義を受けます。

 

③なぜかもう一度Zoom研修

研修を1時間受けるくらいの内容量のためか、おさらいのためマンツーマンでZoom研修を受けます。

 

④チラシ発注

自分が1週間で配れる量のチラシをポータルサイトから発注します。

すると、週末に宅配便でチラシが届きます。

ただし、1週間で配り切れる量のチラシを発注しなければなりません。

配りきれなかった分のチラシにはペナルティが発生してしまいます。

実は初回から欲張って発注してしまい、約半分しか配布できなかった体験談を下で綴っております^^;

 

④配布エリア申請

1週間で配る分の物件リストをもらうため、専用のポータルサイトからエリア申請をします。

すると後日、Google マップにピンが立ったリストが送られてくるので、それをみながら配布します。

エリア申請する理由は、その人がどこに配ったかわかるように他の配布する人とエリアがかぶらないようにするためです。

 

⑤お仕事スタート!

お仕事をするにあたってポータルサイトで出勤ボタンを押し、GPSアプリを起動し、お仕事スタート!

物件リストを見ながら、自分のペースでチラシを配布していきます。

GPSアプリと言っても、常に監視されているというわけではなく、自分が歩いた跡を記録するものになります。

最初は、GPSアプリだなんて監視されてるようで嫌だと思っていましたが、配布したと嘘をついてチラシを捨てる人がいないように導入しているそうです。

 

★お仕事のルール

お仕事内容などは社外秘のため詳しいことは書けませんが、大まかなお仕事のルールは以下の通りです。

お仕事のルール

  • 配布する物件は、ボロボロすぎない、世帯数が大きすぎない、県住や市営住宅ではないなど
  • 発注したチラシは1週間で配りきる(配りきれない場合ペナルティあり)
  • マンションの下にある集合ポストではなく、なるべくドアポストにチラシを入れる

 

 

初ポスティング!大変だったこと

エリア申請をして送られてきたリストを元に、ポスティングスタートです!

GPSを立て、地図で自分の現在地を見ながら地図上にピンの立っている物件を目指して周っていきます。

最初のうちは地図を見ることに慣れていないため、なかなか枚数を配れませんでしたが、慣れてくるとスピードが上がってきます。

チラシをポストに入れる際も、はじめは1つのポストに3秒くらいかけていたのが徐々にスムーズに入れられるようになり、2秒、1秒と縮められいきます。

この日は休み休み計5時間稼働し、合計約400枚配りました。

その中で大変だったことを以下にまとめてみました。

 

①雨というだけで2倍大変

ポスティング初日から雨でしたが、雨だとチラシを濡らしてはいけないし、傘をさしたり閉じたりと手間がかかるし、滑らないように気をつけなければならないし・・・と余計に様々な課題がのしかかってきます。

できれば雨の日は避けたいものですが、自由とはいえ本職や家事の合間など出来る日はある程度限られてきます。

私は初回から気合を入れてチラシを2000枚発注してしまったので、その週は半分以上の日が雨の予報でしたが、構わず配る!と決意していました。

雨というだけで体力を倍消耗するので、相当疲れますね^^;

ましてや私の住んでいる地域は大雪が降る県なので、真冬のポスティングはできません。

 

②車を持っていない人はチラシを持って歩くのが大変

私は車で自分の配布エリアまであらかじめ行き、適当なところへ車を停め、徒歩でエリアを周ります。

車から徒歩圏内を周るため、ある程度配っては車でコーヒーを飲みながら少し休憩し、新たにチラシを手持ちのバッグへ補充し、配布へ向かう・・・というような形でポスティングを行なっていました。

 

ですから、完全徒歩の人はその日配布する予定のチラシを全て持って歩き回らなければなりません。

自宅周辺エリアなら良いですが、それだけではすぐに物件リストを配り終えてしまうので、おそらく徒歩限定の人は電車で申請エリアまで行って・・・となるんですかね。あと自転車っていう手もありますかね。

実際に歩き回ってみて感じましたが、ポスティングをする際は身軽が一番です。

リュックに何百枚もチラシを入れて歩き回るのはきっと倍体力使うと思います。

 

③階段の上り下りで足の疲労感がハンパない

筆者は普段から筋トレをしており、体力には自身アリの32歳女ですが、年齢のせいですかね...初日のポスティングで足が棒のようになり、フラフラになりました(笑)

でもこれで火がついたというか、これぐらいでダウンする自分が悔しかったので、次の日はもっと配ってやる!という気持ちになりました。

特に階段の上り下りが必須なので、最初からハイスピードで飛ばすと後半撃沈します。

とはいえ自分の都合上時間に限りがあるので、なるべく短時短で枚数を配りたいのです。

そのため私はゆったりポスティングなんてやってられないですね(笑)

とにかく全速力で走り回りながら配りました。そのため休憩なしで配れるのは3時間が限界でした。

 

④1週間で1200枚が限界

1週間で2000枚のノルマを自分に課してしまった私。

気合が入っていたし体力には自信があったのですが、1200枚が限界でした;

言い訳をすると、天気予報をちゃんと確認していなかったことや、予定外の予定が入ってきてしまったことなどが、思い通りチラシ配布の時間を取れなかった原因でもあります。

また、私の住んでいるところが田舎のため、まとまった場所にアパートやマンションが少なく、移動距離も多いことも挙げられるかもしれません。

 

成果報酬は!?意外と稼げた?

気になる成果報酬を発表します。

1週間で1200枚チラシ配布をしたうち、2件インターネット契約の申し込みがありました!!

つまり600枚に1件案件を獲得したことになります。

これは、ポータルサイトのAIメッセージによると、神の獲得ペースだそうです(笑)

まだ1週間しかやっていないので、運が良かっただけだと思っていますが。

そして気になる成果報酬はというと、

今回私が1週間で発注したチラシは2000枚

配布できたのは1200枚

契約獲得件数は2件

報酬額は12000円となります。

ですが、配りきれなかったチラシにはペナルティが発生してしまうため、それらを相殺すると

報酬額は12000円−4000円で8000円ということになります。

ペナルティが痛いですね。

ですが、もし仮に2000枚配りきれたとしても、契約獲得件数が2件のままだと、実は報酬単価も下がってしまうので、ペナルティが発生してもしなくても報酬額はそんなに変わらなかったかもしれません。

私は1週間で、仕事終わりや早朝などスキマ時間を利用して4日間で合計約10時間稼働しました。

つまり、単純に時給換算すると約800円ということになります。

これが安いか高いかと感じるのは人それぞれかと思いますが、私は思ったより稼げたな、という感覚です。

自分の好きな時に稼働できて、運動にもなって、契約獲得件数が増えれば増えるほど報酬額が上がることなどを考えると、人によっては都合が良く、楽しく出来るのではないかと思います。

ですが、案件獲得件数が1件もないとなると報酬額も半額以下にガクッと下がってしまうので、とても不安定な仕事と言えますね。

 

ポスティングバイトは田舎に住んでいる人にオススメ!?

ポスティングバイトには向き不向きがあると思います。

少なくとも私には合っている仕事でした。

私が思うポスティングバイトが向いている人をまとめてみました。

 

ポスティングはこんな人におすすめ

  • 一人で仕事をするのが好きな人
  • 体力に自信がある人
  • スキマ時間を有効活用したい人
  • コツコツ継続することができる人
  • 田舎に住んでいる人

この中で上の4つはすぐ納得できる内容だと思いますが、「田舎に住んでいる人」については疑問を持った人もいると思うので解説したいと思います。

これは飽くまで体験談に基づく持論でしかないのですが、ポスティングバイトをしている人口が多い都会と比べて、田舎だとそもそもポスティングバイトをしている人の数が少ないのです。

私が希望する配布エリアでは、ライバル0でした。

もし、同じ希望エリアに他のポスティングスタッフも希望申請していると、そのエリアには配布できません。

となると、私のように田舎に住んでいると配るエリアも自由だし、契約獲得も独り占めできるというわけです。

ですが、田舎であってもあなたと同じような人がいてライバルが存在する可能性もあることはご了承ください^^;

私が契約しているD社では、希望エリアに3ヶ月間配った履歴がなければ配ることができるので、ライバルの存在をそんなに問題視する必要はないかもしれません。

もう一つ田舎が穴場だと思う理由が、この手のチラシが珍しいということにあると私は考えます。

どういうことかというと、東京近辺の都会の賃貸に住んでいた経験がある人はわかると思いますが、インターネット契約のチラシってしょっちゅうポストに入ってるんですね。

私が19歳で上京し、右も左も分からないような頃に一人暮らししていたアパートのポストに入っていたインターネット契約のチラシを初めて見たときは、「契約しなきゃいけないのかな?」と思った記憶があります。

だってわざわざドアポストに入れられていたし、大家さんかアパート関係者が入れたのかな?と勘違いさせられたからです。

ですから、私も田舎でポスティングをしながら感じたことは、「普段目にしないチラシが入っていると特別感があるし、契約しなきゃいけないのかな?」という気分にさせられる人も少なくともいるんじゃないのかな?って。

だから、なぜかちょっと騙している気分になり、罪悪感を感じながらポスティングをしていました^^;

別にチラシの内容は紛らわしいものでもなく、押し売りするものでもなく、高額請求するようなものでもなく、ちゃんとしたインターネット契約の案内なんですけどね。

 

また、ポスティングの報酬が全国各地変わらないことを考えると、時給の高い仕事の多い東京でポスティングをするより、時給の低い田舎でポスティングバイトをした方がお得感があります。

 

というわけで、たまたまライバルが多い地域もあるかもしれませんが、都会より田舎の方が稼ぎやすいのではないかというのが私の持論でした。

 

ポスティングするなら歩いて稼ぐアプリ「Sweatcoin」必須!

Sweatcoinは今話題のmove to earnで、歩くだけで仮想通貨を貯められるアプリです。

Sweatcoinは2022年夏に上場予定で、世界中に6400万人以上のユーザーがいる人気のアプリです。

完全無料で始められて、スマホに入れておくだけでヘルスケアと連携して勝手に歩数をカウントしてくれるので、インストールしないと損なのです!!

 

【歩くだけで稼げるアプリ】無料のsweatcoinはスマホに入れておくだけで仮想通貨が貯まる!

 

 

仕事探すなら

バイト・副業など、スキマ時間にできる仕事を探すならオススメのサイトをピックアップしてみました。

 

明日から1日だけでも働ける「シェアフル」は1日単位のスキマ時間で働けるアルバイト探しアプリです。

■こんな学生さんにオススメ

「授業の空き時間にアルバイト」
「いろんなバイトを経験してみたいから日替わりでアルバイト」
「メインのバイト先でシフトが少ない時に追加で!」

■こんなフリーター・会社員の方にオススメ
「休みの日や仕事の後に少しだけ副業!」
「旅行や欲しいもののためにプラス収入」

 

祝金がもらえるマッハバイトは、バイト採用から最短で1日で貰える 「マッハボーナス」がもれなく付いてきます。
マッハボーナス(祝い金)が、【もれなく】【どのバイトでも】もらえます!
最短、出勤日翌日に振込!対応も「マッハ」なシステムです。

 

まとめ:少しでも興味がある人は登録だけでもしておくと便利

登録するのに少し手間はかかりますが、一度登録してしまうと、その後自分の好きな時にだけ仕事ができますし、少し休む期間が合っても別に連絡などする必要もないので煩わしさがありません。

私も今現在(2022年1月)は雪の影響でポスティングを行うのが困難なため、お休みしています。

もし来週の天気予報が1週間晴れで、自分の予定も調整できそうだったら気分によってポスティングを行うこともできます。

こんな感じで、好きな時に好きなだけ稼働することができるのか魅力なポスティングバイト。興味がある人は是非検索してみてください!

ただし、ポスティング会社はいくつかあり、他の会社のことはわからないので、私が所属しているポスティング会社について会社名が知りたい方がいましたら、お気軽にTwitterのDMからご連絡くださいね^^

こねちゃん(@konechanblog)

私が所属しているポスティング会社のスタッフさんはみんな親切で、良い会社だと思います。

 

オススメ記事

【ネットで稼ぐ】初心者も上級者も有益すぎるイケハヤさんの無料メルマガから学べ!

暇を持て余している場合じゃない【個人ビジネスを始めない理由はない】

 

スポンサー

  • この記事を書いた人

こねちゃん

2019年7月から始めたブログとtwitterで、収益化に繋がる個人ビジネス情報を発信しています。 これからの時代個人ビジネスができるスキルを身につけないと生きていけないと焦り始め、ブログを始め様々な分野で個人ビジネスを展開しています。 【こねちゃん】について アラサー女子 筋トレ大好き HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) 内向型。一人が好き。一人の時間が無いと死ぬ。

-Life

© 2022 こねちゃんブログ Powered by AFFINGER5