Life

指定自動車教習所と届出自動車教習所の違い!メリット・デメリットとは?免許取得体験談①

 

筆者のこねちゃんは2019年6月にめでたくAT車の免許をゲットしました(^_^)v

届出自動車教習所へ通っていたので、免許ゲットできたときは達成感が大きかったです。

本記事は、指定自動車教習所と届出自動車教習所の違いとそのメリット・デメリットについて、届出自動車教習所に通ってみた感想を体験談としてまとめてみました。

これから免許を取得する方の参考になれば嬉しいです。

通ったのは届出教習所!指定教習所と届出教習所のメリット・デメリット

教習所には指定自動車教習所届出指定教習所とがあります。

また、学生に人気の合宿免許というものもありますよね。

年内に春休み合宿免許を申し込んでクオカード3,000円をゲット!!

短期間で免許を取りたい方はこちら

免許を持っている人のうちの9割以上が指定自動車教習所を卒業しているそうです。

指定自動車教習所とは一般的に知られているような教習所で、おそらくみなさんが想像するような場所かと思います。

私はその指定教習所ではなく、届出教習所というところに通いました。

届出教習所とはどんなところかというと、個人で営業しているところが多く、指定教習所と比べて料金が安いです。

指定教習所が大体平均25万前後するのに対して、届出教習所は20万以下で通えるところがほとんどです。

またスポット教習と言って、ペーパードライバーや、再試験を受ける違反者向けの単発教習もあります。

届出自動車教習所の方が断然安いんですね。

指定教習所と届出教習所の違いを下記にまとめてみました。

指定教習所の特徴

指定教習所の特徴は以下です。

 

  • 割と大きい会社としてやっている
  • 値段は25万前後
  • 教習から試験まで全て教習所内で完結
  • 土日も通える
  • 指導資格を持った教官

 

割と大きい会社としてやっている

◯◯モータースクールのように、各地域でよく見るような教習所です。

教習所内にコースが併設されているところが多いです。

 

値段は25万円前後

お金がかかっても試験場に通う手間は省きたい!と言う人には指定教習所が良いかと思います。

全て指定教習所内で完結

届出教習所に通っている人は、少なくとも仮免学科試験、仮免技能試験、本免学科試験、本免技能試験を受けるために最低4回は試験場に行かなければなりません。

それに比べこの指定教習所では、それが全てその場所で完結してしまいます。

試験場が自宅から遠い場合は結構手間なので、面倒な人は指定教習所をオススメします。

土日も通える

社会人で平日に時間が取れない人は、土日での教習が必須ですよね。

土日のみ通うこともできます。

土日のみにしか通えない人は必然的に指定教習所を選ぶことになるかと思われます。

指導資格を持った教官

指定教習所の教官は、試験場での厳しい試試験を通過した人たちが揃っているので、信頼性があると思います。

 

届出教習所の特徴

値段が安い

20万円以下で通えるところがほとんどです。

値段重視な学生などは断然オススメです。

試験は全て免許センターで

運転免許の試験は、最低でも仮免学科試験、仮免技能試験、本免学科試験、本免技能試験があり、その全てを教習所とは別の運転免許試験場(免許センター)に受けに行かなければなりません。

つまり一発合格であっても最低4回は免許センターに行かないといけないということです。

また試験に落ちたりすると、その分試験場に足を運ぶ回数も増えてしまいます。

そして指定教習所に比べて、免許センターでの技能試験の難易度が高いと言われています。

平日のみだが、自由度が高い

土日はやっていないところがほとんどなので、サラリーマンや平日フルタイムで働く方などには不向きです。

平日時間が取れる学生や、融通の利く仕事をしている人、フリーランス、休職中の人、専業主婦の人など、平日の時間にある程度余裕がある人にはとてもオススメです。

指定教習所は通う人が多く、特に夏休みなどの学生の長期休み中はとても混み合います。それに比べて届出教習所は比較的予約が取りやすいかと思われます。

指導力に関して

指定教習所では厳しい試験をクリアした教官がいるということに対して、届出教習所は信頼度が低いと思われがちです。

しかし、届出教習所では長年個人で営業しているところが多いため、経営難などに陥らないためにも必死に営業しているのではないでしょうか。

そのため、試験に受かるためのポイントはしっかりと抑えていますし、指導力には問題ないかと思われます。

わたし的には、指定教習所ではたくさんの人数を流れ作業のようにこなすイメージがあるのに対して、届出教習所では一対一で親身になって指導してもらいました。

免許を取るなら一度は自分の住んでいる地域にある届出教習所の口コミを調べてみることをオススメします。

 

わたしが通った届出教習所の体験談

私が通っていたA教習所では、一人の先生と一対一でやり取りし、教習から試験へ向けて全て面倒を見てもらいました。

予約も取りやすく、自分の空いた時間に合わせて教習を入れてもらえたので、予約が取れないなどのストレスは全くありませんでした。

技能試験間近になると、前日や当日などに優先して教習を入れてくれたりもして、とても助かりました。

また、学科に関しては一対一で一度簡単な授業を受けただけで、あとは自分で問題集を買ったりして勉強しました。

そのスタイルが私にはすごく合っていました。

なぜかというと結局学科試験の試験内容としては、仮免学科試験も本免学科試験も○×の2択選択問題だからです。

というのは、教科書で勉強するのももちろん大事ですが、1番の勉強法としては

とにかく問題集を解きまくる

のが試験合格への近道だと私は思います。

実際私もそうでした。

そして、届出教習所に通いながら学科試験を受けるメリットとしては、

自分が受けたいタイミングで試験を受けにいける

というところです。

俄然ヤル気だった私は、1週間も勉強期間を設けないで、教習所からもらった問題で一夜漬けの勢いで勉強し試験を受けに行きました。

結果は一発合格!

試験結果はその日のうちにわかるのですが、合格という結果を見てとても嬉しかったのを今でも覚えています。

試験を受けに行った体験談は後日改めて記事にしたいと思います。

本免学科試験に関しても同じ要領で勉強し、自分が

こねちゃん
よし!行ける!

と思ったタイミングで受けに行きました。

と言っても技能試験もあるので、教習で技能の指導を受けるのと並行して勉強していました。

ちなみに、仮免は学科試験と技能試験どちらを先に受けてもOKです。

私はさっさと勉強して試験を受けたかったので、学科試験を先に受けました。

また本免に関しては、仮免の学科試験と技能試験の両方が受かってからではないと受けられません。

また、試験の順番は本免学科試験が受かってから本免技能試験が受けられます。

そして本免試験は、学科も技能も、教習所での路上運転練習が5日間以上ないと受けられないことになっています。

私は、仮免も本免も学科試験は一発合格でしたが、技能試験ではどちらとも1回ずつ落ちてしまいました。

ちなみに、試験は府中運転免許場へ受けに行きました。

その経験談についても後日綴りたいと思います。

技能試験に関しては教習所の先生と相談して、自分がいつまでに免許を取りたいかというのを考慮して教習をしてくれました。

私はワケあって早く免許が欲しかったのです。

そのため練習期間が平均よりも短いまま技能試験を受けに行ったこともあり、一発合格はできませんでした。

しかし、先生が熱心に指導してくれたおかげで、なんとか免許が欲しいという目標の日までに免許を取得することができました!

今となっては、教習所に通っていた日々が良い思い出として心の中に残っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事がみなさんの教習所選びの参考になれば幸いです。

何か質問があればコメント欄やDM、twitterのDMなどからお気軽にご連絡いただければと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました。

続く↓

一発!府中運転免許場で仮免学科試験に挑戦!免許取得体験談②
2回目で合格!府中運転免許場で仮免技能試験に挑戦!キャンセル待ち?免許取得体験談③

人気の記事
【ミラブルを実際に使ってみた感想・実体験口コミ・評判】水と空気の力で 油性マジックが落ちる?! 節水率が60%!美容効果にも期待!

 

  • この記事を書いた人

こねちゃん

2019年7月から始めたブログとtwitterで、収益化に繋がる個人ビジネス情報を発信しています。 これからの時代個人ビジネスができるスキルを身につけないと生きていけないと焦り始め、ブログを始め様々な分野で個人ビジネスを展開しています。 【こねちゃん】について アラサー女子 筋トレ大好き HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) 内向型。一人が好き。一人の時間が無いと死ぬ。

-Life

© 2020 こねちゃんブログ Powered by AFFINGER5