blog

【ブログで収益化】初心者でも簡単!ブログの開設方法はこれを見ればOK

 

筆者のこねちゃんは、毎月ブログから自動的に数万円程度のお小遣い程度の収益を得ています。

今の時代、パソコン一つあれば中学生でも月収100万円を超える収益を出しているブロガーがいたりと、ブログだけで生活しているブロガーさんも少なくはありません。

最初はみんな初心者から初め、ブログはコツさえ掴んでしまえば誰でも月3〜4万くらいならすぐ収益を上げることが可能です。

それも過去に書いた記事からほぼ「自動的に」収益を上げることがメインとなります。

ブログの世界は、ノウハウをわかって記事を書けば書くほど、そしてブログに時間を割けば割くほど成長が早いと言われています。

このご時世、いつ仕事がなくなるかわからないですし経済不況である日本で暮らしているからには

収入源はいくつか確保するべきだ

という考えからブログを始めるに至りました。

本記事ではブログで稼ぐ方法について解説したいと思います。

本気でブログ収益化を図りたいという方はこの記事を読めば1日でブログを始めることができます。

本記事でわかること

  • ブログで稼ぐ仕組み
  • ブログにかかる費用
  • 初心者でもわかりやすいブログの始め方
  • 収益を上げる方法

 

ブログで稼ぐ仕組みとは?

そもそもブログで稼ぐってどういうこと?

という方のために解説します。

もう知ってるよー!
って方は飛ばしちゃってください。

 

ブログで稼ぐ仕組みとして

ブログの収入=広告収入(アフィリエイト)

と言えます。

 

難しく聞こえるかもしれませんが、誰でも始められることができるので、

学生から主婦、サラリーマンが副業として・・・

など取り組んでいる人が多く

入り口のハードルが低いことから人気を集めています。

稼いでいる人の中にはブログ収益だけで月収100万円上なんて方も少なくありません。

誰でもブログのコツさえ掴んでしまえば簡単に10万円は稼げてしまいます。

 

アフィリエイトとは・・・

アフィリエイトとは

 

「成果報酬型の広告」の事を言います。

 

どうことかというと

「自分のブログから商品が売れた場合、収益が上がる」

という仕組みです。

記事に人気が出れば出るほど、上限なく収益が上がる

というのが魅力ですね。

 

どうやって広告を出すのかというと、ASP(Application Service Provider)という

いわゆる広告代理店のサービスを使うのが一般的です。

ブロガーのほとんどはこのASPを利用しており、

このASP無しでブログを成功させることはほぼ不可能です。

 

ブログで収益を上げる大まかな手順としては

 

step
1
ブログを開設するASP会社に登録する

step
2
ASP会社に登録する

step
3
ASPで紹介されている広告の中から自分に合ったものを選び、ブログに貼り付ける

step
4
その広告から商品やサービスが売れれば自分にお金が入る

 

ざっとこんな感じです。

ASP会社は複数あり、ブロガーさんのほとんどは何社か登録していたりします。

下でも詳しく解説しますが、主流のASPには

 

アフィリエイトASP

  • A8.net
  • もしもアフィリエイト
  • afb
  • バリューコマース

などがあります。

全て無料で登録できますよ。

 

また、ASPの良いところはセルフバックという制度があるところです。

 

セルフバックとは

気に入った広告を見つけて自分で商品やサービスを購入することができ、その金額に応じて利益が返ってくるという仕組みです。

中には100%以上返ってくるものもたくさんあり、ASP初心者は、まずその仕組みを利用して稼ぐことを試してみると良いです。

 

ASPに登録して広告を貼る準備ができたら、あとは自分で記事を書き、広告を貼り付けるだけです。

後に紹介しますが、ここで重要になってくるのがその記事をどれだけ多くの人に読んでもらうかということです。

 

ブログをたくさんの人に読んでもらうには

ブログは主に

Googleからの検索SNS(主にTwitter)から読者がつきます。

Googleからの検索に関しては、よく言われているSEO対策というものが重要で(ググればいくらでも情報が出てきます)、アクセスを集めるためにするべきことがいくつかあります。

また、もともと影響力がない人やブログ初心者は特に、Twitterでの発信力がとても重要です。

Twitterの運営開始からブログ収益が始まっていると言っても過言ではありません。

 

ブログにかかる費用は?

収益化のできるブログを作るには多少なりとも初期費用がかかってきます。

趣味で行う場合は、アメブロやnoteなどの無料ブログサービスを使えば0円で運営出来ますが、本気で収益化を目指す場合は有料のブログサービスを使うのが一般的です。

そう言った無料ブログはそもそもアフィリエイトが禁止されていたり収益化に的していない場合が多いです。

 

そこでまずブロガーとしての第一歩は「ワードプレス」という有料サービスでブログを立ち上げることから始まります。

ワードプレスは初心者から大企業のwebサイトまで利用されている主流のサービスです。

 

はてなブログという無料のブログサービスもありますが、収益化を図るというのであればこのワードプレスを利用することをお勧めします。

(どうしても無料でブログを始めたいという方ははてなブログなどのサービスをググってみてください。)

 

ワードプレスをオススメする理由は、

 

  • デザイン性
  • カスタマイズ性
  • 自由度

 

が優れているからです。

はてなブログや他社のブログサービスだと、↑のように凝ったデザインを設定したりブログ全体のデザインを整えるのが一苦労です。
このデザインはワンタッチで出来ちゃいます。

ワードプレスなら使っている人も多く、使い方の解説やカスタマイズのテンプレートが紹介されたりもしているため、安心して使えます。

 

ワードプレスブログにかかる費用は以下の通りです。

参考

  • 初期費用:0〜3000円
    (デザインテーマを有料にすると+15000円程度)
  • 月額費用:月800円~1500円程度
    (ただし、最低3ヶ月分以上まとめて払う)

 

年間約1万円くらいですね。

「えー月額で料金が発生するの?」

とお思いの方もいらっしゃると思いますが、正直それくらいのお金はブログを運営する前から先ほどご紹介したセルフバック制度で一瞬で回収できますし、ブログ収益化に本気で取り組めばそんな料金痛くも痒くもありません。

少しの初期費用で簡単に個人ビジネスが始められるのはブログの大きな魅力です。

 

ワードプレスを始めるにあたって上でご紹介した費用の内訳は以下です。

  • サーバー代
  • ドメイン代

 

この2つだけです。

イメージとしては、サーバーが土地で、ドメインがお店の住所、そしてワードプレスがその店の運営者といったところでしょうか。

この一つでも欠けていてはお店は成り立ちません。

というわけで、あなたは今日から年間1万円の投資でお店が始められる、ということになります。

それぞれサーバーとドメインの契約が必要ですが、実は1日もかからずに簡単に始められます。

基本的な費用は以上です。

これだけでも収益化は十分可能ですが、あとはプラスで色んなオプションやデザインにお金をかけたりして、ブログをパワーアップさせることも可能です。

ちなみにワードプレスのデザインテーマは無料で良いものもあります!

 

誰でもできるワードプレスを使ったブログの開設方法

ワードプレスでブログを開設する手順としては主に

 

step
1
サーバーの契約

step
2
ワードプレスかんたんセットアップ

step
3
必要な情報を入力

step
4
最低限の設定

 

という流れで行います。

これをみて

めんどくさそう・・

と思った方もいるかと思いますが、下で解説する通りに進めていただくだけなので
難しい技術などは不要です。

恐らく1時間もかからないうちに出来ちゃいます。

まずはパソコンを用意してください。

スマホでもできなくはないですが、ブログ運営していくなら絶対にパソコンの方がおすすめです。
筆者もブログを始めるまではあまりパソコンを触る機会がありませんでしたが、今となってはパソコン命です。

スマホだと一言で言って効率が悪いですね。

 

それではパパッとやっちゃいましょう。

サーバーの契約

レンタルサーバーもいくつか会社がありますが、現在一番オススメなのが

ConoHa WING

です。

エックスサーバーやmixhostオススメしている記事をよく見かけますが、比較すると

  • 料金
  • 表示スピード
  • 設定が簡単

 

という面からもConoHa WINGが優れています。

「国内でレンタルサーバーの中で処理速度が最も速い」という結果が出ています2019年7月 GMOインターネットの自社調査より)

GMOという大手の会社が運営しているという点でも安心といえます。

 

ConoHa WINGは以下のことより設定が簡単ということがわかります。

 

従来のエックスサーバーなどは

 

①サーバーを契約

②お名前.comなどでドメインをとる

③ドメインとサーバーを紐付ける

④ワードプレスをインストールする

 

という手順を踏まなくてはなりません。

しかし、KonoHa WINGならそれら全てをまとめてやってくれるのです!

すごすぎませんか!

ちなみに筆者はエックスサーバーを利用しており、めんどくさい手順を経験しました。

当時KonoHa WINGがあったら確実に利用していました。

 

値段の安さも圧倒的です。

 

ConoHa WINGは

 

  • 初期費用無料!(3000円程度かかる会社が多い)
  • 月額料金が1年契約すると900円!(3年契約だと800円!)
  • 追加でかかるドメイン代も永久無料!

 

筆者は実際にエックスサーバーの契約で初期費用3000円払いました。

 

ConoHa WINGに申し込みをしよう

 

それでは実際にワードプレスブログを立ち上げていきましょう!まずはConoHaアカウントを作成していきます。ConoHa WINGの申し込みページにアクセスしてください。

ConoHa WINGに申し込む

 

「今すぐお申し込み」のボタンを押してください。

すると申し込み画面が出てくるので左の「初めてご利用の方へ」にメールアドレスとパスワードを入力します。

「次へ」をクリックし、契約プランの選択をします。

ここでは以下の手順で進めてください。

①料金タイプ

「WINGパック」を選択してください。
(初めから選択されているのでそのままでOK)

 

②契約期間

契約期間を選択します。

契約期間が長ければ長いほど月々の料金が安く、お得に契約できます。

ブログ初心者は1年運営してみてわかってくることもたくさんあるので、12ヵ月(月額900円)がおすすめです。

「絶対に挫折せずにブログで稼ぐ!」

と決意をしている人は3年で契約すると「月額800円」という激安な値段になるのでお得です。

 

③プラン

初心者の方なら一番安い「ベーシック」で充分です。

プレミアムを選ぶ必要はほとんどありません。

 

④初期ドメイン

ここで言う初期ドメインはこれから作るサイトとは一切関係ないので適当なものでOKです。

 

⑤サーバー名

これも何でもOKです。特にこだわりが無ければそのままでOKです。

 

 

続いてその下にあるWordpressかんたんセットアップをしていきます。

①Wordpressかんたんセットアップ

「利用する」を選択します

 

②作成サイト名

作成するブログのタイトルを入力します。

筆者の場合「こねちゃんブログ」ですね。

こちらは後で変更出来るので、仮のものでOKです。

 

③作成サイト用新規ドメイン

ブログの「ドメイン」を決めます。

ドメインとはサイトのURLになり、後から変更することができないので、こだわって決めたいところですね。

本サイトの場合はkonechan.comになります。

ちなみにドメインは他で使われている場合使用不可なので、早い者勝ちです。

 

④作成サイト用新規ドメイン横のトップレベルドメインを決める

続いて隣の「.com」と書いてある部分を決めます

当サイトで言う「konechan.com」の「.com」の部分です。この部分を「トップレベルドメイン」と言います。

 

  • 「.com」
  • 「.net」
  • 「.jp」

 

等々色々な種類がありますが、どれでもOKです

「.com」が最もメジャーで、本来「.com」は人気があり他と比べて少し高かったりするのですが、今回はConoHaからプレゼントして貰えるので「.com」でとるが良いと思います。

 

⑤WordPressユーザー名

WordPressにログインするときのユーザー名です

ブログの読者に公開されるものでは無いので何でもOKですが、ログインに使うので覚えやすいものにして、メモしておきましょう。

⑥WordPressパスワード

WordPressにログインするときのパスワードです

こちらもログイン時に必要なので、忘れないようにメモしておきましょう。

セキュリティのために英数字、記号を混ぜて8文字以上のものを設定する必要があります。

⑦WordPressテーマ

テーマとは簡単に言うとデザインのことです。

特に決まっていない方は無料の「Cocoon」を選択しておくことをおすすめします。

当サイトもブログ開設当初は「Cocoon」を利用していました。

ブログを始めて約1年が経った現在は、有料テーマAFFINGER(アフィンガー)に移行しました。

ブログで収益化を目指したいという方は確実に有料テーマにすることをオススメします。

なぜなら、確実に言えることは

有料テーマはアクセスを集めやすいということと、
後からテーマ変更することはとても大変だからです。

それについてはまた下で詳しく解説しています。

まずはブログ開設するだけならCocoonを選んでおいて大丈夫です。

全ての入力が完了したら「続ける(次へ)」ボタンを押して、個人情報の入力をします。

 

続いて「お客様情報の入力」画面になるので、以下情報を入力していきます。

  • 種別
  • 氏名
  • 性別:(任意。入力しなくてもOK)
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所(上には漢字で、下にはローマ字で入力)
  • 電話番号

 

入力が完了したら、「次へ」ボタンをクリックします。

続いて画面が切り替わり、SMS認証の画面になります。

SMS認証とは本人確認のようなものです。

電話/SMS認証

  • 「国コード」はそのまま「日本」(海外に住んでいる方は該当の国)
  • 「電話番号」の欄に電話番号を入力(先ほど入力した番号がすでに入っているはずです)

「SMS認証」をクリックします。

 

すると
「メッセージを送信しました。確認の上、認証コードを入力してください。」
という表示が出るので、スマホに届いた認証コードを入力し、「送信」ボタンを押します。

(うまくいかない場合は隣の「電話認証」を試してみてください。基本的な手順は同じで、メッセージではなく電話での機械音声で認証コードが読み上げられます

SMS認証が終わったら、支払い方法の入力画面になります。

お支払い方法

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ
から選べますが、支払い忘れが無い「クレジットカード」がおすすめですコンビニ支払等でお支払いをしたい場合は、ConoHaチャージを使ってお金をチャージしてから利用する方法になります。(お支払い方法:ConoHa WING
クレジット払いの場合

  • カード名義
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

を入力します

入力が終わったら、下にある「お申込み」ボタンを押します。

 

次に、登録したメールアドレスに届く「ドメイン情報認証」を忘れずに行いましょう!

ドメイン取得が完了すると

「【重要】[ConoHa] ドメイン 情報認証のお願い」

というメールが登録したメールアドレスに送られてきます。

メール本文のURLにアクセスするだけで認証が完了するので忘れずに行っておきましょう。

これを期限内にしないとホームページの表示やメールのやり取りができなくなります。

 

全て完了すると「Wordpressをインストールしました!」と表示されます。

 

「サイトが表示可能になるまで少しだけ時間がかかります」とあるので

数分待っていると、左下に

「✅成功しました。アプリケーションインストール」

「✅ご確認ください。ステータスが稼働中になりました。画面の更新を行ってください」

 

とポップアップが表示されます。

 

独自SSLの設定があり、サイトに反映されるまで30分程度待ちます(もっと早い場合もあります)

独自SSLとは通信を暗号化する技術のことで、サイト訪問者の情報漏洩を守る上で必須の設定です。

自分のブログURL(https://独自ドメイン名.com)にアクセスしてみて、

「Hello world!」

という画面が表示されたらOKです。

もしも反映されたか心配な場合は(15~30分くらい)待ってから、KonoHa WING内のマイメニューにある「サイト管理」→「サイト設定」⇒「自分のURL」をクリックします
「SSL有効化」ボタンが押せるようになっていればクリックして完了です。(押せない場合はもう少し待ってみてください)

左下に「✅成功しました」と完了です。

 

これでWordpressブログの完成です!

お疲れ様でした^^

 

これはやっておくべき!WordPressブログの設定

「最低限これはやるべき!」というWordPressの設定をご紹介します。

ここでは

  • パーマリンクの設定
  • ブログデザインの設定
  • プラグインの設定

について解説します

 

まずはWordPressダッシュボードにログイン!

ここからはWordPressにログインし、設定を行っていきます。

自分のログインURLは

「自分のサイトアドレスの最後に「/wp-admin」をつけたものになります

ログインページは自分専用のものになりますので、ブックマークしておいてください。

ログインページで先ほど決めた

  • WordPressユーザー名
  • WordPressパスワード

を入力し、ログインします。

するとWordPressブログを管理するダッシュボード画面が開かれます。

今後はここでブログを作成していくことになります!

 

パーマリンクの設定

パーマリンクとは記事のURLのことをいいます。

例えば

主婦やブロガー必見!自宅でできる格安人間ドッグ「おうちでドック」とは?

 

この記事のURLはhttps://konechan.com/ouchidedock/です。

パーマリンクは「ouchidedock」の部分のことを指します。

この設定は途中で変更すると後々不利になるので、必ず初めにやっておきましょう。

 

パーマリンク設定方法

 

WordPressにログインし、左メニューの

「設定」→「パーマリンク設定」

を開きます。

 

「パーマリンク設定」の画面に移動するので

「共通設定」の部分から「投稿名」を選択します

下のカスタム構造の部分に「/%postname%/」と勝手に入ればOKです

 

忘れずにその下にある「変更を保存」をクリックして、パーマリンクの設定が完了です。

 

あとは記事作成画面をするときに、右側メニュー内のパーマリンク「URLスラッグ」を編集すれば、好きなURLに変更出来るようになります。

 

記事編集の際に気をつけることとして、パーマリンクは原則として英語で入力すること。
そのままだと記事タイトルが日本語のまま入ってしまうので、変更するのを忘れないようにしましょう。
変更を忘れてしまうと、文字制限もあるため

https://konechan.com/主婦やブロガー必見!自宅でできる格安人間ド/

のようになってしまいます。

以上でパーマリンクの設定は完了です。

 

テーマの設定(ConoHa WING標準搭載テーマ「Cocoon」)

次はブログのデザインを整えるテーマの設定です。

有料のテーマもありますが、ここでは当サイトも使用している無料テーマ「Cocoon」の導入方法について解説していきます。

なんとConoHa WINGでサーバー契約するとCocoonが無料で標準搭載されているという素晴らしいサービスがあります。

しかし、重要な子テーマが入っていません。

 

テーマについて説明すると、WordPressテーマは

  • 親テーマ
  • 子テーマ

で構成されており、仕組みは以下の通りです。

親テーマ
テーマの本体。何か仕様が変更が発生すると、新しいプログラムにアップデートされる

子テーマ
独自にデザインを変えたい場合は、これに自分で修正を加える。Cocoonの本体がアップデートされても、子テーマに影響はない

 

つまり必ず子テーマを導入しないと、親テーマのアップデートと同時に変更保存したデザインデータが失われてしまう可能性があるのです。

テーマは親と子セットで必須なのです!

というわけで、Cocoonの子テーマをダウンロードし、設定していきましょう。

 

※下記でテーマ設定について解説していますが、エラーについても併せて説明しているので、手順を進める前にいったん目を通してから作業してみてください。

 

まずは、WordPressの管理画面に入って、左メニューから「外観」を選びます。

ConoHa WINGから申し込むと、既に「Cocoon」がインストールされています。

ですので、子テーマをインストールして適用させましょう。

①まずは公式サイトから子テーマをダウンロードします。

公式サイトはこちら

②続いて、WordPressの管理画面の外観画面で「新規追加」ボタンを押します。

③テーマの追加画面で「テーマのアップロード」ボタンを押します。

④先程ダウンロードした子テーマ(zipファイル)を選択して、「今すぐインストール」ボタンを押します。

⑤アップロードしたファイルCocoon〜からテーマをインストールしています

パッケージを展開しています...

テーマをインストールいています...

テーマのインストールが完了しました。

 

と表示されたら、「有効化」のリンクをクリックします。

 

しかしここでエラーが発生する事例が起きています。私がやった時も次のようなエラーとなってしまいました。

『親テーマが見つかりませんでした。この子テーマを利用する前に、親テーマ cocoon-master をインストールしてください。』

これ、私が他でブログ立ち上げ代行を行ったときにもなりました。

なぜでしょう・・・

仕方ないので、一旦今入っているCocoonを削除してから、再度Cocoonの親テーマと子テーマをインストールする方法が良さそうです。

Cocoonを選択して、右下の「削除」ボタンを押しましょう。

続いてCocoonの親テーマと子テーマをを公式ページから再度ダウンロードして下さい。

そして上の手順と同じように親テーマ、子テーマをアップロードし、適用させてみてください。

エラーがめんどくさいという方は、あらかじめインストールされているCocoonの親テーマを削除してしまってから、再度親テーマと子テーマをインストールしてしまっても良いかもしれません^^;

こねちゃん
なんのための無料標準搭載やねん!

親テーマと子テーマの有効化が完了すると

「Cocoon」と「Cocoon Child」が表示されます。

ブログにアクセスするとデザインが変わっているのがわかります。

そのままでは殺風景なブログになってしまうので、テーマごとの細かい設定は新たに解説していこうと思います。

 

最低限入れておくべきプラグイン

プラグインとは「拡張機能」のことで、導入することでSEOやセキュリティ対策などを強化したり、サイトの構成や機能を快適化したりといった役割があります。

しかし、なんでもかんでも入れすぎてしまうとサイトが重くなってしまうので
これは必ず入れておくべき!というものをご紹介したいと思います。

記事が長くなってしまうので別記事でご紹介します。

 

最低限入れておくべきプラグイン(準備中)

グーグルアナリティクスとサーチコンソール

グーグルアナリティクスとサーチコンソールもサイトを運営する上で必須です。

この二つのツールは、自分のサイトの訪問者数、どんなキーワード検索から来たかなど、サイト分析には欠かせないツールです。

今はよく分からなくても、初期の段階で設定しておくことをおすすめします。

これも別記事で手順をわかりやすく解説しています。

 

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの登録手順(準備中)

 

アフィリエイトで稼ぐために「ASP」に登録する

上でも説明しましたが、ブログで収益を出すためにはいくつかのアフィリエイト会社(ASP)に登録する必要があります。

ASPには様々なジャンルの広告があり、ASP会社によって美容系に強い、転職系に強い、VOD系に強いなど特定のジャンルの広告が多い会社が多数存在します。

無料で登録できるので、早いうちに登録しておきましょう。

こちらも別記事で登録方法を解説しています。

ブログを運営するなら登録するべきアフィリエイトASPおすすめ4選

収益が上がるブログの運営方法

ブログで収益化を図るためには、ハッキリ言ってただ記事を書くだけではアクセスを集めることはできません。

  • 読まれるブログ記事の書き方
  • 集客方法

など、解っておかないとなかなか収益を上げるのは難しいことが多々あります。

こちらについても別記事で解説しているので、是非ブログ運営法を盗んで行ってください。

メンターやサロンは必要?ブログで収益を伸ばすことができたきっかけを公開

まとめ

ブログ開設から初期設定までお疲れ様でした。

あとは試行錯誤して、研究して、どんどん収益を上げていくのみ!

自分でブログを立ち上げ、育てていくのはとても楽しいですよ。

お金の成る木を育てている感覚ですね。

コツを掴めばどんどん収益がアップしていくのがブログの面白いところです。

分からないことがあればお問い合わせフォームか、TwitterのDMからお気軽にお問い合わせください。

楽しいブログライフを!

 

 

  • この記事を書いた人

こねちゃん

2019年7月から始めたブログとtwitterで、収益化に繋がる個人ビジネス情報を発信しています。 これからの時代個人ビジネスができるスキルを身につけないと生きていけないと焦り始め、ブログを始め様々な分野で個人ビジネスを展開しています。 【こねちゃん】について アラサー女子 筋トレ大好き HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) 内向型。一人が好き。一人の時間が無いと死ぬ。

-blog
-

© 2020 こねちゃんブログ Powered by AFFINGER5