Life

【HSP】一人の時間が無いとつらい。生き辛さの原因

 

こねちゃん

早く家に帰りたいなあ

出かけた先で知り合いにあいたくないなあ

飲み会に誘われたけど行きたくないなあ

 

と常に考えている筆者のこねちゃん。

私はHSPという気質を持っていて、それによる生き辛さを感じながら日々生活しています。

HSPとは簡単に説明すると、ハイリー・センシティブ・パーソンの略で、敏感すぎる人」「とても繊細な人」と訳されます。

HSPは人種や国に偏ったものではなく、どの社会でも全人口の15~20%(つまりは5人に1人)の割合でいることがわかっています。

中にはHSPという言葉を知らずに、ただなんとなく日々の生き辛さに悩んでいる人もたくさんいると思います。

私の最大の悩みはタイトルにもあるように「一人の時間が無いと辛い」ということですが、HSPの人たちの悩みは人それぞれです。

本記事ではHSPについてわかりやすく解説していきたいと思います。

 

HSPとは

HSPはアメリカの心理学者、エレイン・N・アーロン博士が1996年に出版した、『The Highly Sensitive Person』(邦題『些細なことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。」)のなかで提唱した概念です。

HSPとは「Highly Sensitive Person」の略で、「敏感すぎる人」「とても繊細な人」と訳されています。

HSPの人はうつ病になりやすいそうです。
HSPは病気ではなく、あくまでその人が持った気質です。
私が実際うつ病と診断された経験談も記事にしてあるので、よろしければそちらもご覧ください。

うつ病と診断された話

 

HSPの4大特徴

アーロン博士は著書『ひといちばい敏感な子』のなかで、HSPの主な特徴として

DOES
D 「深く処理する」
O 「過剰に刺激を受けやすい」
E 「感情反応が強く、共感力が高い」
S 「ささいな刺激を察知する」

の「4つの面がある」と説明しています。

人一倍敏感な人にはこの4つの面が全て存在するということです。
4つのうち1つでも当てはまらないなら、おそらくここで取り上げる「人一倍敏感」な性質ではないと思います。
『ひといちばい敏感な子』より引用

それでは、この4つの面についてわかりやすく具体例を挙げてみたので、思い当たる点がないかチェックしてみてください。

物事を深く考える、慎重に考えてから行動する

  • 少しの説明で全体が理解できる。一を知って十を知る
  • 気になることはすぐ調べ、調べ物をすると深く掘りさげていて、周りに驚かれる
  • 人の考えていることを想像してしまうため、お世辞を言われても裏をかいてすぐに本音を見抜いてしまう
  • 物事を始めるまでに心配ごとや不安なことをあれこれ考えてしまい、時間がかかる
  • 生き方や哲学的なことに興味がある

刺激にとても敏感で疲れやすい

  • 人混みやイベント、騒音が苦手
  • 一人で過ごすのが好き
  • 友だちと楽しく過ごしていたのに、帰宅してからどっと疲れがでる
  • でも家に帰るとびっくりするほど回復する
  • 映画や音楽、本などの芸術作品に深く感動する
  • 相手の発言に傷ついてしまい、しばらく忘れられない
  • ささいなことでも驚いてしまう
  •  

他人の気持ちに振り回されやすい、共感しやすい

  • 人が悲しんだりしていると自分のことのように感じてしまう
  • 悲しい映画は登場人物に感情移入してしまい、号泣する
  • 相手のちょっとしたしぐさで、機嫌や思っていることがわかる
  • 言葉を話せない幼児や動物の気持ちを察することができる
  • お年寄りや動物が弱っている姿を見るのがとても辛い
  •  

五感が鋭い

  • 繰り返されるリズムや音(時計の秒針の音など)が気になってしまう
  • 強い光やまぶしさが苦手
  • となりに座った人の体臭や口臭やタバコの匂いで気分が悪くなる
  • カフェインや添加物に敏感に反応してしまう
  • 肌着のタグなどチクチクする素材は我慢ができない
  • 第六感がはたらき、よく当たる

いかがでしたでしょうか。

これらをみてピンときた方はHSPである可能性が高いです。

 

一人の時間が無いと辛い

筆者のこねちゃんもバリバリのHSPで、上記で述べたHSPの4大特徴に関してはほぼ共感できるのですが、その中でも特にタイトルの通り、私は「一人の時間が無いと辛い」という悩みと長年付き合ってきました。

仕事があったり、友達付き合いがあったり、彼氏彼女がいたりすると、なかなか一人の時間を十分に確保するのは難しいですよね。

私は、
「一人でいるのが好き」ではなく
「一人の時間が無いとダメ」なのです。

 

いつも他人に合わせてしまって神経を使いすぎ、心も体も疲れ果ててしまうことがとても多いです。

HSPの人は、大勢の人と関わるよりは一対一で向き合って相手と深く関わり合うことを望むため、付き合える友人の数も限られてしまう傾向にあります。

会話をするときも時間をかけてゆっくりと考えをまとめてから話すので、反応が遅いように思われることもあります。

また、何か話をするときも前もって話す内容を決めておかないとスムーズに話すことができないという特徴もあります。

それゆえに雑談や世間話は苦手なタイプです。

また、私は人間関係は苦手なタイプではなく、むしろ他人と円滑な関係を保つのは得意な方です。

自分で言うのもアレですが、人からも信頼は厚い方で、どちらかと言うとリーダー的な役割を任されることも少なくありません。

そのため、HSPの特徴として人一倍他人の顔色を伺ったり、他人に嫌な思いをさせないようにと気を遣っているので、人間関係はうまくいきますが、その分疲れてしまいます。

このような特徴を持っているから、一人の時間を確実に確保しないと擦り減った神経を回復させることができないのです。

HSPという言葉に出会い救われた

ある日その悩みのストレスが限界まで達し、同じような気持ちの人はいないか、どうすれば解決できるのかなどを調べてみました。

するとHSPという言葉がヒットしました。

私はこれだ!と思い、「一人が好き」とHSPの関連について調べると、まさに悩んでいたことに関する記事を書いている人がたくさん出てきました。

それらの記事を読んだ瞬間、同じ悩みを持っている人がいる、こんな自分を認めてもらえたという感情から自然と涙が溢れてきました

そして何よりも、HSPは病気じゃ無い、生まれ持った気質なんだから治す必要はない、そのままでいいんだ、ということが書かれており、それだけで安堵の気持ちと、なぜか自信のようなものが出てきました。

その日をキッカケに、今まで我慢して参加していた飲み会や友達の誘いもほぼ断るようになりましたし、彼女にも私がHSPであることを打ち明け、理解してくれ、気が楽になりました。

実質の生き辛さの解決には繋がらないかもしれませんが、このような気質が存在し、同じ悩みを持った人々がいるということを知れただけで、だいぶ気が楽になりました。

 

自分のペースで自分らしく生きれば良い

私たちは社会で生きていく中で、どうしても大勢の人と関わりを持たなければならない時が多いと思います。

そういう時HSPの人にとっては人一倍気を遣ってしまうという特徴があるため、ひどく疲れてしまうことが多いと思います。

筆者のこねちゃんも、今までは飲み会や友人からの誘いに我慢して参加していました。

気は進みませんでしたが、自分はコミュ障なのでそれを克服するためだと思い、人と関わる訓練という気持ちさえ持っていました。

しかし、やはり自分の性格に合わず、最終的には気を遣いすぎて体調を崩してしまうことがしょっちゅうありました。

しかし自分にはこういう性格に合わないということに気がつき、HSPという言葉に出会って以来自分のペースで一人でいる時間を大切にするようにしています。

かといって、やはり社会に出て人と関わることを完全に避けるということは難しいので、生き辛いと感じてしまいますが、落ち込むことはありません。

嫌われることを恐れずに、自分のペースで、自分らしく生きていきましょう。

それがHSPの人がこの世界を生きていくために必要な考え方だと私は思います。

 

筋トレに打ち込んで人生が変わった

私は最近筋トレという趣味に打ち込んでいるので、自然と自分の生活から不要な人間関係が排除されました。

また、筋トレをすることで生活習慣も大きく改善され、身体や食事に対する悩みがなくなり、更に精神的に落ち込むことも無くなりました。

筋トレに関する記事も書いているので是非ご覧ください。

結婚できない30代女性必見!ダイエットしたいならパーソナルトレーニングを受けるべき理由とオススメのジム3選

【体験談】筋トレして私の心と身体に出た変化と筋トレの10のメリット

 

ブログで収入を得て自由に暮らす

これからの時代V字回復なんてするわけもなく、10年以内に今ある会社の半分以上は潰れると言われている今、収入源が1つでは危ないのです。

それに気付ける人はもう既に行動を起こしています。

副業、ネットビジネスなど、個人で稼ぐスキルを身につけるのが当たり前の時代になりつつあります。

あなたは10年後幸せに暮らしているでしょうか。

豊かな人生を歩んでいくためには自分で稼ぐスキルを身につけることは必須なのです。

私は1年前にブログを始め、ブログで収益化をすることに成功しました。

今ではブログなどで月収100万円稼ぐ中学生もゴロゴロ出てきています。

あなたの月収が仮に20万円だとしましょう。

あなたは朝早く起きて仕事へ行き、決まった時間働き、疲れて帰ってきます。

それを週5日。

それで20万円もらえます。

逆に言うと20万円以上は貰えません。

あなたは自分のお給料を自分で20万円までと決めてしまっているのです。

あなたは今の職場で何か人生に役立つスキルを手に入れましたか?

仕事は楽しんでいますか?

答えがNOならば考え直したほうが良いかもしれません。

例えばブログなどのネットビジネス収入だけで生活しているフリーランスは

朝起きる時間に縛られず、自分の好きな時間にコーヒーを飲みながらブログを書き、趣味の筋トレをしたりと、ほぼノンストレスの生活を送っている人が多いです。

ブログだけで食べていくにはそれなりの努力が必要ですが、始めはみんな初心者です。

ブログに参入するハードルは低いので、誰でも挑戦することができる夢のある立派なビジネスなのです。

また、ブログ記事は蓄積型の財産になるので、ヒットする記事を書けると自動的に収入を得られるシステムを作ることができます。

ブログを継続することで誰でも簡単に3万円くらいはすぐ稼げるようになりますね。

一番難しいのは「継続する」と言うことなのですが、
継続すれば必ず結果はついてきます。

ブログを始めて稼げずに1年以内に辞めていく人が半分以上と言われていますが
もしあなたが継続することを頑張れば、月20万円、いや100万円の収入を得ることは難しくはないかもしれません。

まずはブログを開設して見てください。

初期費用は多少かかりますが、そんなのはこの記事を読めば秒で回収できます。

HSPの人にブログは向いていると思いますよ。

【ブログで収益化】初心者でも簡単!ブログの開設方法はこれを見ればOK

 

まとめ

 

自分の夢中になれるものを見つけてしまえばちょっとHSPに関する悩みも軽減されるかもしれませんね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ー追記ー
怪我や病気多き私の経験談を綴った記事もあるので、よろしければそちらもご覧ください。
菊池病を患った私の闘病日記①
菊池病を患った私の闘病日記②
うつ病と診断された話
女性必見!誰にでも起こりうる足の病
病気に繋がる前に!?むくみの原因と予防法

人気の記事

【ミラブルを実際に使ってみた感想・実体験口コミ・評判】水と空気の力で 油性マジックが落ちる?! 節水率が60%!美容効果にも期待!

  • この記事を書いた人

こねちゃん

2019年7月から始めたブログとtwitterで、収益化に繋がる個人ビジネス情報を発信しています。 これからの時代個人ビジネスができるスキルを身につけないと生きていけないと焦り始め、ブログを始め様々な分野で個人ビジネスを展開しています。 【こねちゃん】について アラサー女子 筋トレ大好き HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) 内向型。一人が好き。一人の時間が無いと死ぬ。

-Life

© 2020 こねちゃんブログ Powered by AFFINGER5