Life

一発合格!府中運転免許場で本免学科試験を受けてみた!免許取得体験談④

 

前回までの記事に引き続き、本免学科試験を受けて一発合格した体験談を綴りたいと思います。

前回までの記事↓

指定自動車教習所と届出自動車教習所の違い!メリット・デメリットとは?免許取得体験談①

一発!府中運転免許場で仮免学科試験に挑戦!免許取得体験談②

2回目で合格!府中運転免許場で仮免技能試験に挑戦!キャンセル待ち?免許取得体験談③

 

 

本免学科試験を受けるための条件

本免学科試験を受けるためには、仮免学科試験と仮免技能試験をクリアしなければなりません。

そして更に、路上練習を5日間やったという証明書が必要です。

路上練習申請書に、練習日と時限数、指導者の名前と印鑑などが必要です。

5日間練習したという記録さえあれば、本免学科試験が受けられます。

だから、実際に路上教習をやっていなくても、記入だけしてもらって学科試験を受けに行くことも可能っちゃ可能ですよね。

本免技能試験(路上試験)は、学科が受かってからになります。

 

本免学科は問題集を解きまくる!

自分のペースで勉強

指定自動車教習所と届出自動車教習所の違い!メリット・デメリットとは?免許取得体験談①にも書いている通り、私は届出教習所というところに通っていました。

届出教習所とは、免許所有者の9割以上が卒業している指定教習所に比べて、料金が安い、自由度が高いというのが特徴です。

私が通っていたところは、 学科の授業は全くなく、仮免も本免も自分のペースで勉強し、

よし!いける!

と思ったタイミングで試験を受けに行けます。

指定教習所で学科の授業を何時間も受けないといけないのが苦痛だったので、私は届出教習所を選びました。

振り返ってみても、授業のことだけでなく色々な面で届出教習所に通って正解だった!と思っています。

詳しくは記事を見ていただければと思います。

 

オススメの問題集

本免学科試験は、仮免学科試験と同様マークシートの正誤問題です。

仮免学科が50問の正誤問題に対し、本免学科は95問で、うち5問がイラスト問題になっています。

本免学科の内容は、仮免学科の内容と被っていますが、難易度が少し上がります。

仮免学科についての記事でもご紹介しましたが、問題集は以下のものを購入しました。

 

 

 

 

合格してからも感じたことですが、学科試験へ向けての勉強は

とにかく問題集を解きまくる!

ことに尽きると思います。

勉強の証↓

 

教習の先生には、そこでもらった問題集さえ完璧にしておけば大丈夫と言われていましたが、心配性の私は本屋さんで先程紹介した問題集を買いました。

この問題集を買った理由は、

  • 安い
  • 問題数が多い(7回分)
  • 本番に近い問題形式
  • コンパクトで持ち運び便利
  • 解説がしっかりと書いてある

 

というのが決め手でした。

アマゾンだと送料無料ですし、本屋さんを探し回るよりも良いと分かっている問題集をサクッとポチったほうが良いかと思われます。

1週間ほどかけてもらった問題集とこの問題集を完璧にし、自分のタイミングで試験を受けに行きました。

 

いざ本免学科試験へ!

午前の試験を受けに行きました。

いつものバスに乗り、試験場へ向かいます。

やはりこの時間帯だとたくさん試験場に向かう人がいてバスが満員になりますね。

試験場について試験代を支払い、再び適性検査(視力検査)をします。

そして教室へ向かい、鉛筆と消しゴムを取り、自分の受験番号が書いてある席に座ります。

時間が来るまで各々教科書を見たり、勉強をして待ちます。

 

脱帽、時計は外す、自分のペンはNG

時間が来て、試験管が教室へ入ってきて、試験の説明が始まります。

見出しの通り、試験中は不正防止のため帽子は取り、時計は外してかばんに入れておきます。

もちろんスマホも電源を切ってかばんにしまいます。

持参したシャーペンやボールペンなどもNGです。

上記のものが机に出ていたりすると、しまってくださいと注意されます。

 

制限時間は60分

試験が始まり、一斉に問題集を開きます。

やばい、、わからない、、

という問題がいくつかありましたが、冷静に考えて記憶を絞り出しました。

イラスト問題はしっかりと勉強しておけば簡単です。

イラスト問題だけは全問正解の自信がありました。

しかし、前半部分自信の無い問題がいくつかあり、手応えとしては合格か不合格かわからないようなラインでした。

試験が終わり、合格発表まで部屋の外のベンチで待ちます。

試験管も言っていましたが、試験場は外からの電波を遮断している?ので、試験場内では電波キャッチするのに携帯のバッテリーの消耗が早いです。

 

合格発表

仮免の時より自信がありませんでした。

が、結果は

見事合格!!

嬉しい、、、!!

やはり本免の難易度は高いので半分以上の人が不合格でした。

あとは路上試験を残すのみ!

帰りに予約カードで試験日の予約を取り、試験車両代を支払い、帰宅します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本免学科試験について体験談を綴りました。

また、府中運転免許試験場の地下にある食堂が意外と美味しいらしいので、免許更新で訪れた際は行ってみたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

続きはこちら
【2019】2回で合格!府中運転免許試験場で路上試験(本免技能試験)を受けてみた!免許取得体験談⑤

 

人気の記事

【ブログで収益化】初心者でも簡単!ブログの開設方法はこれを見ればOK

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

こねちゃん

2019年7月から始めたブログとtwitterで、収益化に繋がる個人ビジネス情報を発信しています。 これからの時代個人ビジネスができるスキルを身につけないと生きていけないと焦り始め、ブログを始め様々な分野で個人ビジネスを展開しています。 【こねちゃん】について アラサー女子 筋トレ大好き HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) 内向型。一人が好き。一人の時間が無いと死ぬ。

-Life

© 2020 こねちゃんブログ Powered by AFFINGER5