workout

高校生の思春期にダイエット失敗した経験談と簡単に痩せる方法を身に付けた方法

スポンサーリンク

私は中学生の頃陸上部でした。

成績は良い方で、全国大会に行ったりもしていました。

私は小学生の頃から細身の体型で、中学で部活をやっている間も体型で気になるところはなかったのですが

高校に上がると同時にお尻や太もものぜい肉が気になるようになってきたのです。

 

高校生の私が行った間違ったダイエット

 

体が太ってきたと悩むようになってきた高校1年生の私は、本気でダイエットをしようと決意しました。

しかしその方法はめちゃくちゃでした(笑)

 

間違った筋トレをしていた

間違った筋トレというか、腹筋しかしていませんでした。

それと、ビリーズブートキャンプやランニングなどとにかく汗をかくことをだけを意識していました。

どちらもダイエットするにあたって決して間違ったことではないのです。

しかし、その2つだけを行うことはとても効率が悪く、痩せやすい体づくりはできないのです。

まず、腹筋に関してですが、腹筋はある程度付くかもしれませんが

体全体を痩せさせるには主に脚や背中など体の大きい筋肉を中心にトレーニングしなければなりません。

ジムで筋トレをしている人には常識かもしれませんが、そのようなトレーニー(トレーニングする人)は基本としてBIG3を意識してトレーニングを行なっています。

BIG3とは、「ベンチプレス」「スクワット」「デッドリフト」のことであり、大きな筋肉を鍛えられる全身運動です。

自宅でダイエットするにも、やはり筋トレには抑えておくべきポイントというものがあります。

腹筋ばかりやっていても全身痩せはできないですし、ランニングなどの有酸素運動だけやっていても燃焼される量には限界があります。

 

つまり、自己流でダイエットを成功させるには全身の大きな筋肉をバランスよく鍛えなければならないのです。

そして、筋トレをしたのちに有酸素運動を合わせて行うことが効率的です。

 

さらにいうと、自分に合ったトレーニング方法を見つけることも重要です。

やはり自己流だと、トレーニング方法もわからなければ、回数やインターバルなどの重要性も分からず、非効率的になってしまいます。

 

本気で健康的にダイエットをしたい!

自己流でダイエットをしているけど痩せない!

という方はこちらの記事も要チェックです。

パーソナルトレーニング体験談と女性にオススメのパーソナルトレーニングジム4選

 

ストレッチをしていない

ダイエットにはストレッチが効果的ということをご存じでしょうか?

ダイエットというと、まず初めにハードな運動や筋トレ、辛い食事制限が頭に浮かぶかと思います。

しかし、運動や筋トレをするにもストレッチは重要で、必ず併せて行わないとその効果が最大限発揮でいないのです。

 

そして運動や筋トレが嫌いという方でも、ダイエットにはストレッチを行うだけでもかなり効果的です。

楽して痩せたいという方はまずストレッチをする習慣をつけて代謝を上げることが重要です。

ストレッチを行うだけで筋肉が刺激され、代謝アップすることによって脂肪の燃焼量も上がります。

また代謝アップすることにより、冷え性改善、不眠症改善、肌荒れ改善などたくさんの嬉しいメリットがリットがあります。

運動が嫌いな人もそうでない人も、まずはストレッチをする習慣をつけてみましょう。

それだけで体質改善も見込めます。

また、ストレッチと併せて筋膜リリースするとさらに効果が倍増するので、是非こちらの記事もチェックしてみてください。

ダイエットには〇〇!?筋トレ・有酸素運動・食事制限なしで簡単に痩せる方法

 

プロテイン(タンパク質)を取ることを意識していない

もうこれ致命傷ですよね。

当時の私は食事量やカロリーを減らすことしか考えておらず、すぐにお腹が空いてしまい結局食べてしまうという負のループに陥ってしまっていました(笑)

これではダイエットの意味が全くありません。

というか、逆効果です。

一番危険な方法と言っても過言ではありませんね。

きっと食事制限をすることに満足してしまっていたのだと思います。

 

ダイエットは必ず栄養バランスを意識した上で行わなければならず、プロテイン(タンパク質)摂取を意識することが重要です。

え?プロテインってゴリゴリマッチョの人が飲むものじゃないの?

という方は、筋トレをする人もしない人もプロテインを飲むべき理由を記事にまとめているので是非チェックしてみてください。

【痩せたいけど運動嫌いな女子必見】筋トレしない人でもプロテインを飲むべき理由

 

水を飲む量が少ない

ダイエットと水は密接な関係があります。

よくモデルさんが1日2リットルの水を飲んでいるというのを聞きますよね。

ダイエットに水が必要な理由は代謝を上げる働きを持っているからです。

私たちの体の消化吸収やエネルギー発生は水に頼って行われています。

脂肪燃焼は細胞のミトコンドリアで行われますが、細胞内外に水を豊富に含むことによって脂肪や老廃物をスムーズに運搬できる仕組みになっています。

また、栄養素(糖や脂肪)や酸素や老廃物を運ぶ役割をしているのが血液です。

このように、水は代謝において重要な役割を果たしていることがわかります。

ダイエットや美容を望んでいる人に水の摂取が勧められているのは、水が身体機能を健やかに保つ上で重要だからであり、水が足りない状態ではダイエットの効果だ十分に発揮できないからです。

関連記事

https://konechan.com/premiumwarer-kintre/

 

筋トレを味方につけた今の私は最強だと思う理由

 

自信満々の見出しを付けてしまいました(笑)

自分に合った筋トレを見つけ体へのメリットを得たことで、生活習慣を大きく改善することができました。

何よりも自分に自信を持つことができたという点が、自分の人生観を変えた大きな収穫だと思っていて、筋トレをして自分に自信を持つことができたことにより、自分の人生の不安を取り除けたように感じています。

体力や免疫力がアップしたことにより病気にかかる不安を取り除けたり、精神的にも安定し、悩むことも少なくなりました。

ストレスは万病の元ですからね。

つまり、筋トレを習慣化し人生の味方に付けることによって最強人間になれたような気になれるというのが私の持論です(笑)

もちろん人間なのでいつ自分の身に何があるかなんてわかりませんが、普段からダイエットをしなきゃ!とか体調が悪いから常に薬を飲んでいる、なんていう生活とはおさらばして、筋トレを最強の精神安定剤として身に付けてみてはいかがでしょうか。

きっとあなたの人生観変わると思いますよ。

関連記事

https://konechan.com/kintore_suppin/

 

まとめ

以上が私がダイエットに失敗して学んだことです。

ダイエットへの成功の近道は自分に合ったダイエット法を見つけるということです。

本気でダイエットをしたい!という方にはこちらの記事をオススメします。

パーソナルトレーニング体験談と女性にオススメのパーソナルトレーニングジム4選

【30代女性必見!】足痩せ・運動不足解消には自宅でオンラインダイエット口コミ・体験談

 

楽してダイエットをしたいという方向けの記事はこちら

https://konechan.com/diet2/

https://konechan.com/ashiyase_squat/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

こねちゃん

2019年7月から始めたブログとtwitterで、収益化に繋がる個人ビジネス情報を発信しています。 これからの時代個人ビジネスができるスキルを身につけないと生きていけないと焦り始め、ブログを始め様々な分野で個人ビジネスを展開しています。 【こねちゃん】について アラサー女子 筋トレ大好き HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) 内向型。一人が好き。一人の時間が無いと死ぬ。

-workout

© 2020 こねちゃんブログ Powered by AFFINGER5